ブログおもろ〜!ブログの始め方|超簡単に20分で完成!詳しくはこちら

【厳選】ブログに使える商用利用OKのフリー素材・写真素材おすすめ8選

相談者

ブログで使える画像を使いたいです。商用利用OKのフリー素材やおすすめの画像サイトを教えてください。

しょとう

ブログに使える素材はわりとカンタンに手に入ります。フリー素材やおすすめの画像サイトを紹介していきます。


こんな悩みに答えていきます。

本記事の内容

・【基本】フリー素材とは何?
・【無料版】おすすめフリー画像サイト5選
・【有料版】おすすめフリー画像サイト3選
・ブログで画像を使うときの注意点

この記事を書く僕は、100記事以上書いてきたブログ歴2年目のしょとう(blogjima_shoto)です。

本記事を読むことで、ブログ運営に役立つ画像サイトを探すことができます。


結論からいいますと、ブログで使う画像はブログの良し悪しを左右する程アクセス数に影響します


でもブログによっては、記事内容と違う画像を使ってしまい離脱率を上げてしまう記事をみます。


そうなるとせっかく書いた記事なのに、勿体無いだけでなくアクセスにも繋がらず収益にも繋がりません。


この記事を読むことで、ブログにおすすめの画像サイトを紹介してるので自分にあった画像を見つけてみて下さい。

それでは、まずは基本となる「ブログで使うフリー素材とは何か」を解説していきます。

目次

【基本】フリー素材とは何?

そもそもフリー素材とは何でしょうか?


この答えは、無断で利用できる画像やデータのことを指します。


画像サイトで利用できるようになっていて、個人ブロガーをはじめ大手企業も利用しています。


利点として、コストを抑えて手軽に使用できることが特徴です。


ブログでは、トップページやアイキャッチ、タイトル下の画像として幅広く用いられます。


しかし、「フリー」といわれるものも利用規約を読まずに安易に使用することは禁物です。

しょとう

著作権に関する理解不足からトラブルを招くこともあるので、利用規約を必ず確認して利用しましょう。

【無料版】おすすめフリー画像サイト5選

まずは、おすすめフリー画像サイト5選【無料版】を紹介していきます。

O-DAN(オーダン)
unDraw(アンドロー)
Storyset(ストーリーセット
Unsplash(アンスプラッシュ)
Pixabay

順番に紹介しますが、どれも有料級のフリー画像サイトばかりです。

それでは、1つずつ紹介していきます。

フリー画像サイト【無料】:①O-DAN(オーダン)

O-DAN(オーダン)

1つ目のO-DAN(オーダン)では複数の無料ソフトから検索結果を表示できます。

O-DANの特徴
・38サイトから無料写真素材を検索できる
・商用利用可の無料写真素材のみ閲覧できる
・画像の検索元で著作権の有無を確認

このように複数のサイトをまとめてあるので、使い勝手がよく重宝します。


O-DANサイトはこちら>>

フリー画像サイト【無料】:②unDraw(アンドロー)

unDraw(アンドロー)

2つ目のunDraw(アンドロー)はイラスト画像専門のサイトです。

unDrawの特徴
・色を自由に変更できる
・英語表記で検索して探す
・SVG /PNGどちらかでDL可能

ブログのテーマに合わせて色合いを調整できるオシャレな画像サイトです。

unDrawはこちら>>

フリー画像サイト【無料】:③Story set(ストーリーセット)

Story set(ストーリーセット)

3つ目のStory set(ストーリーセット)はクオリティの高い人物や場面のイラストをダウンロードできるサイトです。

Story setの特徴
・色を自由に変更できる
・イラストの種類が豊富
・英語表記で検索して探す

無料には思えない細部まで凝ったイラストができるのでカスタムしやすい画像サイトです。

Story setはこちら>>

フリー画像サイト【無料】:④Unsplash(アンスプラッシュ)

Unsplash(アンスプラッシュ)

4つ目はUnsplash(アンスプラッシュ)という海外のフリーサイトです。

Unsplashの特徴
・英語表記で検索して探す
・写真メイン(風景・人物など)
・素材数は20,000,000,000点以上

フォトグラファーやクリエイターの作品が数多く出品されている画像サイトです。

Unsplashはこちら>>

フリー画像サイト【無料】:⑤Pixabay(ピクサベイ)

5つ目のPixabay(ピクサベイ)はベーシックなフリー素材です。

Pixabayの特徴
・2,500万点以上の画像・動画から探せる
・日本語表記で検索できる
・投稿者に寄付ができる

日本語検索で画像を探せるので、使い勝手よく使用でき、自由に編集できる画像サイトです。

Pixabay>>

【有料版】おすすめフリー画像サイト3選

次に、おすすめフリー画像サイト3選【有料版】を紹介していきます。


「フリー」といえば、無料画像サイトです。


しかし、有料版の画像サイトを知っておくと比較ができるので、【有料版】おすすめフリー画像サイトも解説します。

shutterstock(シャッターストック)
PIXTA(ピクスタ)
Adobe Stock(アドビストック)


それでは1つずつ解説します。

フリー画像サイト【有料】:①shutterstock【シャッターストック】

shutterstock(シャッターストック)

有料サイト1つ目はshutterstock(シャッターストック)です。

shutterstockは多くのブロガーに愛されており、有名ブロガーもよく使用している画像サイトです。


画像総数は年々増えており、3億7,000万点を超える画像、動画があります。(2022年2月19日現在)

提供している素材の幅広く、画像、動画はもちろんベクター画像、イラストも購入できます。


有料サイトならshutterstockと言われるぐらいなので、選んでいて間違いありません。


shutterstockはこちら>>

フリー画像サイト【有料】:②PIXTA【ピクスタ】

PIXTA(ピクスタ)

有料サイト2つ目はPIXTA(ピクスタ)です。


日本での素材を中心に画像を選べるためブログ記事の内容によっては、重宝する画像サイトです。


画像点数も日本の画像を中心に7,070万点以上の素材があるので、サイト作りには十分な数です。(2月19日現在)

PIXTAはこちら>>

フリー画像サイト【有料】:③Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock(アドビストック)

有料サイト3つ目はAdobe Stock(アドビストック)です。


Adobe Stockは2億点以上のプロ向けの写真素材や動画素材を選べます。


またshutterstockと比べ、点数は劣りますが年々素材数を増やしているハイクオリティの画像サイトです。


Adobe Stockはこちら>>

ブログでフリー画像を使うときの注意点

ここでは、フリー画像を使い際の注意点を3つ紹介します。

①利用規約を理解して利用する

②画像サイズは適切にして利用する

③画像提供者のクレジット表記を転記する

1つずつ順番に解説します。

①利用規約を理解して利用する

1つ目の注意点は利用規約を守ることです。


例えば、フリー素材でも加工が認められているものと、認められていないものがあります。

利用する前に、必ず素材元の利用規約を確認して利用しましょう。

しょとう

画像サイトによって、利用規約が違うので必ず確認してから使いましょう。

②画像サイズは適切にして利用する

2つ目は画像サイズは適切に利用することです。


有料・無料に限らずフリー画像は高品質のため、ファイルサイズが大きくなります。


そのため画像サイズは適切なサイズに圧縮して利用することがおすすめです。


大きいサイズのままだと、読み込みに時間がかかりサイト速度が遅くなります。


適切な画像サイズは下記のサイトを使って圧縮しましょう。

JPGイメージをオンラインで圧縮する

PNGイメージをオンラインで圧縮する

しょとう

利用方法は、圧縮したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。

③画像提供者のクレジット表記を転記する

3つ目の注意点は画像提供者のクレジット表記をすることです。

今回紹介した画像サイトは、ほとんど必要ありませんが、利用規約に沿ってクレジットが必要な場合があります。


例えば、カメラマンやイラストレーターの名前や画像のURLの設置です。

しょとう

画像を利用する際には、利用規約を確認してクレジットが必要なら転記しておきましょう。

まとめ:画像はブログの顔と理解して選定しよう!

今回はブログで使える、フリー画像サイトと使うときの注意点をまとめました。


ブログを読まれるきっかけは、画像による視覚的な要素は大事なポイントです。


画像サイトの中には、魅力たっぷりの画像が多く見つかります。


自分のブログに合ったものを選定して利用していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

しょとうのアバター しょとう ブログ運営者

【ブログに役立つノウハウ×暗号資産ブログ】ブログ歴2年目|2021年3月START→ブログ100記事更新で収益0円→全て削除→2021年11月再スタート→総収益1万達成←いまここ|給料の10%とブログ収益で仮想通貨に投資中!堅実に米国株・投資信託も給料10%運用|読書好き・ブログ好き・暗号資産好き・米国株好き|

コメント

コメントする

目次
閉じる