ブログでペルソナの作り方を解説【必須】初心者から知っておきたい大切な知識

ショトウ
ペルソナを意識してブログを書くことは初心者のうちから必須になることを理解しておきましょう。
• ペルソナとは何かを知りたい

• ペルソナ設定の仕方を知りたい

•ペルソナの重要性を知りたい

この記事ではそんなあなたに書いています。

結論を言うと、「ペルソナ」を設定することは、過去の自分だったり、周囲の人物を設定することがとても大事です。

そのことで、ひいては読者さんから共感してもらったり、喜んでもらえる記事になります。

 

なので、「ペルソナ」は初心者のうちから意識して考えて設定していきましょう。

そもそも「ペルソナ」とはマーケッティング用語で、特定の読者像を実在する人物のように詳細につくりこむことをいいます。

 

ペルソナが実際の読者に近ければ近いほど、伝えたい読者の心に伝えるブログを書くことができます。

ここではペルソナの設定の仕方と重要性をお伝えしていきます。

①ペルソナを設定する方法

②ペルソナの重要性

①ペルソナを設定する方法

ショトウ
それでは、早速ですが、一般的なペルソナの読者像の基本項目からチェックしていきましょう。

 

ペルソナを設定する基本項目

①基本の情報(年齢、性別、住んでいる場所など)

②職業や経歴(出身高校、大学や学部、業種や役職など)

③生活の様子(生活リズム、勤務時間、就寝時間など)

④性格(価値観や考え方)

⑤人間関係(恋人、配偶者、子供の有無、家族構成)

⑥収入、貯蓄性向

⑦趣味や興味(インドア派orアウトドア派、友人間での流行)

⑧流行への感度

例えば20代後半の男性が運営するWEB系ブログであれば、次のようなペルソナを設定してみます。

ペルソナの例

基本情報 植松太郎(29歳男性)福岡県福岡市在住。
職業・経歴 福岡大学を卒業後、デザイン会社に勤務する
生活の様子 職場の近くに住んでいて、9:00〜18:00勤務で残業はなし
性格 頑固な性格。決めたことはやり通す性格
人間関係 奥さん、子供1人。友達は多い方。
収入 月収30万円。貯蓄は多少あるが、副業で収入を増やしたいと思っている。
趣味や興味 基本はアウトドアだが、最近ブログを始めたいと思っている。
流行への感度 流行には敏感ではないが、流行に取り逃がされたくない。

このようにリアルに読者像を想像することで、読者が何を知りたいのか、どのような記事を求めているのがを見極めるヒントが生まれます。

上記の読者像をもとに考える場合、例えばこんなことが浮かんできます。

• ブログの始め方を知りたいのかな?

• 副業にブログが適している理由を知りたいのかな?

• ブログの稼ぎ方を知りたいのかな?

といった読者に向けた記事を書くことが出来ます。

ブログを始めるにあたっては、この情報を「ペルソナ」に向かって記事を書いていくと記事が刺さる可能性が高まります。

このように「ペルソナ」を設定することはブログを始める上で大事な要素となります。

ショトウ
ここからはペルソナの重要性を深掘りします。

②ペルソナの重要性

ここまで「ペルソナ」の設定について話をしてきましたが、実は、際のペルソナ設定は細かい設定は不要なんです。

 

でもここには理由があって、読者の顔が思い浮かぶことが大前提となります。

 

これはどういうことかというと、過去の自分や周囲の人物をペルソナをとして設定するということ

要は、ペルソナは自分がイメージしやすい人物像を設定すること。

そのほうが、記事も書きやすいし、読者さんにも伝わりやすくなります。

 

ペルソナの例

• 過去の自分

• 友人

• 会社の同僚

 

これだととても書きやすいと思いませんか?

ショトウ
私は完全に“過去の自分”を書いていますね。そのほうが単純に書きやすいです。

ブログを書いている人の中には、「ペルソナを作り込んで読者像を限定したら、読者数が減るのでは?」と考える人もいるかもしれません。

 

しかし、100人100通りの考え方があるため、全員にあてはまる記事を書くことは完全に不可能です。

 

広く狙いすぎると対象者がぼけてしまうため、特定の1人にマッチする記事を考えたほうが読まれる記事になります。

まとめ

結論をいうと、「ペルソナ」を設定の仕方は、過去の自分や周囲の人物を設定することです。

このことで、特定の1人にマッチする記事を考えたほうが読まれる記事になります。

なので、私は過去の自分を考えてブログを書くようにしています。

「ペルソナ」を設定する場合は出来るだけリアルな人物を考えてみてください。

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG