ブログライティングのコツとは?ターゲットを絞ることの重要性!

ショトウ
SEOに強いコンテンツを作るためには、ブログ読者が何を求めているかを徹底的に考える必要があります。
• SEOに強いブログを作るために必要なこと
•ブログ読者とSEOに強い記事で評価される本質を知りたい人
•読みやすい記事の書き方を知りたい人
この記事ではそんなあなたに書いています。
結論、SEOで成果を挙げるためのコンテンツは、やみくもに作っていては読者に読まれません。大事なのは誰に読まれるか?ターゲットを絞る必要があります。
なので、誰に読まれるかを考えるからこそ、読者の検索する行動に興味を持ち、読者目線での記事作成が可能となります。
ここでは、ターゲットが何を求めているかの思考とSEOの検索エンジンの本質を噛み砕いてお伝えします。
それではどうぞ!

①ターゲットが何を求めているか徹底的に考える

②ブログ読者とSEOに強い記事で評価されるコンテンツの本質

③ブログ読者の読みやすい記事の書き方とは?

④まとめ

①ターゲットが何を求めているか徹底的に考える

検索する読者にとって利便性が高いコンテンツを考える上で、念頭に置いておくべき考え方があります。

 

それは、【検索する読者は検索したいわけではなく、自分の悩みや質問に関する答えが欲しい】というものです。

 

それを踏まえると、SEOに強いコンテンツを作るために、以下のことが必要になります。

①ターゲットを誰にするか明確にする。

②そのターゲットとなる読者は、どのようなキーワードで、どんな考えをもって検索するか?を考える

③そのあと、その考えで検索する読者は、どんなコンテンツを求めているか考える

④そのコンテンツと、作ろうとしているコンテンツにズレがないか?をあらためて考える

この考え方は、ブログを書くうえで必要な考え方です。

 

上位表示を狙っていても、現実に上位表示していないのであれば、上記の視点でコンテンツを分析し、ターゲットとしている読者が求めているコンテンツとズレがないかを確認する必要があります。

 

SEOで成果を上げるためには、“誰に届けるか”を考えてブログ制作を作る必要があります。

 

そせて、それを考えるからこそ、読者の検索行動に興味が持て、読者目線のSEOが可能です。

②ブログ読者とSEOに強い記事で評価されるコンテンツの本質

SEOに強いコンテンツの本質を論理的思考を用いて、検索する読者に評価され、SEOにも評価されるコンテンツとは、以下のような内容となります。

 

①検索する読者の検索意図に合っている

②検索意図を満足させるような専門的な知識を、どこよりも分かりやすく示している

③検索する読者が求めている情報を網羅的に発信しており、ほかのページへ移動する必要がない

④扱っているブログ記事の情報が信用できる

⑤ブログサイトの作り手に関する情報が公開されており、その作り手が信頼できる

③ブログ読者への読みやすい記事の書き方とは?

何かの知識を噛み砕いて読者に読みやすい記事をかくためには、その知識がどういった情報から構成されているのかを「因数分解」することが大事です。

 

因数分解する際は、以下の方法で情報を噛み砕きましょう。

○曖昧なものを具体的にする

○とにかく“なぜなぜなぜ?”と「問い」を求め続ける

○大きいものを小さく分解する

○結果が生まれた原因・理由を考える

○そもそも論で考える

 

この5つの方法を用いて、たとえば「SEO」という言葉を次のように噛み砕いてみましょう。

 

○SEOとは「Search Engine Optimization」の略

○「Search Engine Optimization」とは日本語で「検索エンジン最適化」

○日本における検索エンジンとは、80%のシェアでGoogleがほとんど

○なので、検索エンジンにとって最適な状態とは、Googleに評価されやすいサイトを作ること

○サイトとは、Webページやブログコンテンツの集合体

○Googleに評価されやすいサイトとは、すなわちGoogleに評価されやすいWEBページやブログコンテンツの集合体

○そもそも、Googleはどのようにサイトを評価するのか?
⇨Googleは自社の評価のために、Googleを使う読者の満足度をとにかく高めるべく、検索の精度を上げ続け、その結果、世界でも圧倒的なトップシェアを獲得して、Googleがなくてはならない状況をつくりだした。

○Googleを使う読者の満足度は何?

○そもそも、Googleを使う読者ってなんのために使っているのか?
⇨Googleを使う読者は、自分の質問や悩みを迅速に解決したいので、Googleを使う

○ということは、Googleよりも迅速に自分の質問や悩みを解決してくれるサービスがあれば、Googleは必要なくなる・・・?
⇨たしかに、Googleを超えるサービスが生まれればいらなくなるかもしれないけど、現実は他には出てきそうにない。なのでGoogleに評価されることがやっぱり大事。

 

このように、何かの言葉を導き出すためには、「問い」が必要です。その「問い」が鋭ければ、鋭いほど、鋭い意見、鋭い気付きに出会えます。

 

この問いを意識して、どんどん情報を噛み砕いていきましょう。

④まとめ

結論、SEOで成果を挙げるためのコンテンツは、やみくもに作っていては読者に読まれません。大事なのは誰に読まれるか?ターゲットを絞る必要があります。
ターゲットが決まったら、読者の質問や悩みを素直に噛み砕いて、情報として返して上げることで、SEOの評価も上がり、上位表示にもつながります。

SEOに強いコンテンツの本質を論理的思考を用いて、検索する読者に評価され、SEOにも評価されるコンテンツを作っていきましょう!

 

本記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG