ブログおもろ〜!ブログの始め方|超簡単に20分で完成!詳しくはこちら

初心者でもできる暗号資産 ビットフライヤー(bit Flyer)の始め方 

相談者

初心者ですが、暗号資産を始めたいと思っています。
CMでよく聞くビットフライヤーの始め方を教えてほしい・・・。

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・ビットフライヤー(bit Flyer)開設に必要な物
・ビットフライヤー(bit Flyer)口座開設の手順
・ビットフライヤー(bit Flyer)のメリット
・暗号資産はビットフライヤー(bit Flyer)でデビューしよう!

暗号資産を始めるにあたって開設しないと、何も始められません。


ビットフライヤーはビットコイン取扱い6年連続日本でNo. 1の為、暗号資産デビューするには安心できる取引所です。


特に、取引所で選ぶポイントは「セキュリティ」と「取引高」です。


これまで暗号資産においてはハッキングされた事案も出ています。

私は「セキュリティ」面においてマルチシグ(ビットコインを送付するために複数の署名が必要)を業界でいち早く導入しているビットフライヤーが1番オススメします。


次に「取引高」です。


日本の主要取引所の24時間取引高は「BITCOIN相場in日本」というサイトで確認できます。


取引所によっては、売買が活発な取引所では取引が成立するのに、売買が少ない取引所では成立しにくかったりするので、取引高の点から見てもやはりビットフライヤーはオススメです。


これから早速、ビットフライヤー開設に必要なものから紹介していきます。

目次

bit Flyer(ビット フライヤー)開設に必要な物

仮想通貨(暗号資産)

それでは、はじめに開設に必要な物から紹介していきます。

bit Flyer(ビットフライヤー)開設に必要な物は以下の3つだけ。

①メールアドレス

②本人確認書類

③銀行口座

①メールアドレス

1つ目はメールアドレス。Gmailでもキャリアメールでも無料で取得可能なフリーメールでも使用可能です。

②本人確認書類

2つ目は本人確認書類。

個人の場合は、運転免許書、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポート、在留カードなどが必要。

法人の場合は、登記事項証明書が必要です。

③銀行口座

3つ目は銀行口座。

ネット銀行やメガバンク、都市銀行など使用可能です。

bit Flyerの場合、登録内容と実際の銀行口座情報に相違がない場合、最短で当日中に銀行口座情報確認が完了します。

bit Flyer(ビットフライヤー)口座開設の手順

ビットフライヤー開設

ゼロからbit Flyer(ビットフライヤー)口座開設の手順は下記8つです。

※手続きは10分程度で完了します。
(事前に必要なものを準備して口座開設を始めましょう!)

①無料アカウントを作成する。(メールアドレス入力)

②アドレス登録画面のキーワードを入力する。

③パスワード登録画面のパスワードを入力する。

④規約等の確認。(同意事項をチェックし同意する)

⑤二段階認証設定

⑥携帯電話のSMSで受取るをクリックする

⑦本人情報の登録

⑧本人情報の入力内容確認


それでは順番に解説していきます。

①無料アカウントを作成する。(メールアドレス入力)

無料アカウント作成(メールアドレス入力)

まずは公式サイトにアクセスし、無料アカウント作成にメールアドレスを入力する。


入力したら「登録」をクリックする。


すると下記のように確認メールが送信される。

②アドレス登録画面のキーワードを入力する。

キーワード入力→次へ

メールアドレスを入力し登録をクリックする。


すると確認メールが送られてきます。


キーワードを入力し「次へ」をクリックする。

③パスワード画面のパスワードを入力する。

パスワード入力

パスワード入力は好きなパスワードを入力する。(※パスワードは忘れないように保存しておきしょう。)


その後、パスワード確認を入力する。


※招待コードがあれば入力する。(任意)


最後に「設定する」をクリックする。

④規約等の確認。(同意事項をチェックし同意する)

同意事項チェック

同意事項のチェック以下の通りです。

1、電磁的方法による交付に関する同意書に同意します。

2、ご利用規約に同意します。

3、プライバシーポリシーに同意します。

4、私は米国民(米国籍保有者)又は米国居住者ではありません。

5、契約締結前交付書面(暗号資産現物取引)をダウンロードし読んで理解しました。

上記、5つチェックしたら、「同意する」をクリックする。

⑤二段階認証設定(確認コード入力)

二段階認証(確認コード入力)



ご登録のメールアドレスに送信された確認コードを入力して「次へ」をクリックする。

二段階認証(携帯電話のSMSで受取る①)

二段階認証の設定をさらに続ける。

⑥携帯電話のSMSで受取るをクリックする。

二段階認証(携帯電話のSMSで受取る②)

携帯電話番号を登録して「次へ」をクリックする。

二段階認証(携帯電話のSMSで受取る③)

携帯電話に送信された確認コードを入力し、認証するをクリックする。


すると下記の画面に進みます。

二段階認証(二段階認証設定④)




設定するをクリックする。


するとご本人確認お手続きをしてくださいの画面になる。


ここからは本人情報の登録です。

⑦本人情報の登録

本人情報の登録①

ご本人確認の手続きをする。


入力するをクリックし、ご本人様情報の入力をする。

ご本人情報登録②


ご本人様情報の入力を進めていく。

ご本人情報登録③


内容は下記のとおり入力していきます。

①お名前入力(漢字の字体、アルファベットなど)

②フリガナ(全角カタカナ)

③性別

④生年月日

入力が終えたら、「次へ」をクリックします。


ここからご本人様情報が続きます。

ご本人様情報④

①居住国

②郵便番号

③住所

記入を終えたら、「次へ」をクリックします。

ご本人情報登録⑤

携帯番号または固定電話番号のいずれかを記入。


記入したら、入力内容を確認するをクリックする。

入力内容確認①
入力内容確認②

入力内容を確認をチェックしてOKだったら、続けて取引目的等を入力するをクリックする。


すると、お客さまの取引目的等の確認画面が出てくる。

お客様の取引目的等の確認①

外国の重要な公人や、その親族ではない場合はチェックする。


チェックが終えたら、「次へ」をクリックする。

お客様取引目的等の確認②

次は、ご職業を選択する。


選択したら、「次へ」をクリックする。

お客様取引目的等の確認③

年収、金融資産、お取引の目的(複数選択可)、投資経験(複数選択可)を入力する。


入力したら、次へをクリックする。

お客様取引目的等の確認④


次は、当社サービスへのご登録の経緯を入力する。


入力したら次へをクリック。

お客様の取引目的等の確認⑤

内部者登録をチェックされます。


内部者に該当しない場合は「内部者に該当しません」をチェックします。


入力したら、入力内容を確認するをチェックします。

お客様取引等の確認⑥


ここまできたら、最後に本人情報の入力内容確認を行います。

⑧本人情報の入力内容確認

入力内容確認①
入力内容確認②

入力内容を確認し間違いが無い場合、登録するをクリックする。


下記の画面が出たら取引目的等の登録は完了!


お疲れ様でした!


ここまでいけば初期登録完了です。


それではここからはビットフライヤーのメリットを紹介していきます。

ビットフライヤー(bit Flyer)のメリット

ビットフライヤー(メリット)

メリット①ビットコイン(Bitcoin)取り扱い国内トップクラスの取引所

ビットフライヤーは、暗号資産国内No.1の取り扱いです。


その中でも暗号資産で人気のビットコイン取り扱い国内No. 1の取引所です。

取引量が多いため、希望価格での売買ができやすくなるため、ユーザー同士で仮想通貨を売買する取引所取引を行う際に取引を成立しやすくなります。


一方で取引量が少ない場合は、取引が成立しにくかったり、想定外のレートで成立してしまうリスクがあります。


仮想通貨初心者にとってビットフライヤーは使いやすい取引所と言えます。

メリット②少額から積立投資ができる

ビットフライヤーの特徴として100円から暗号資産が始めれるという点がメリットです。


通常1,000円〜2,000円で始めれる取引所が多いのですが、ビットフライヤーでは取り扱っている銘柄数も多く、100円から無理のない投資ができる点もおすすめポイントです。

ちなにビットフライヤーの銘柄は以下の15点です。(2022年6月22日現在)

ビットフライヤーに取り扱いのある仮想通貨銘柄15点

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・シンボル(XYM)

・チェーンリンク(LINK)

・ポルカドット(DOT)

・テゾス(XTZ)

・ステラルーメン(XLM)

・ネム(XEM)

・バット(BAT)

・イーサ クラシック(ETC)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインCash(BCH)

・モナコイン(MONA)

・リスク(LSK)


有名銘柄のビットコイン・イーサリアムも含まれているので初めのうちは少額投資の分散が出来るのもメリットです。

1円から買える、ビットコイン

ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ビットコインキャッシュなど15種類仮想通貨を1円から売買できます。

ビットフライヤー公式サイト

メリット③充実したセキュリティ機能で安全性を追求している

ビットフライヤーの特徴として、充実したセキュリティと安全性が挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)は、オンライン上の仮想通貨取引所を利用して売買されます。


そのためオンライン上で取引をするため、ハッキングなどのセキュリティリスクがあると言えます。


各暗号資産取引所は投資家の資産を守り、健全な運営を維持するため独自のセキュリティ構築をしています。


仮想通貨に欠かせないセキュリィとして、仮想通貨保管先である「コールドウォレット」を用いた運用です。


仮想通貨はウォレットで管理されるのですが、「ウォレット」はその名のとおり仮想通貨を保管するための「財布」の役割を果たすもの。


仮想通貨のウォレットは「ホットウォレット」と「コールドウォレット」の2種類があります。

下記の2種類です。

・ホットウォレット
オンライン上のウォレット(※オンライン上にあるためハッキングのリスクがある)

・コールドウォレット
オフライン上のウォレット(※オフライン上にあるためハッキングのリスクがない)

ビットフライヤーは強度の高いSSL暗号化技術によってSSL通信をしたり、不正アクセスの常時監視やFW(ファイヤーフォール)などの社内防御も実施しています。


また、コールドウォレットで80%以上の資産を保管しているので、セキュリティーも万全です。

ビットフライヤーだから安心できる

業界最長7年以上ハッキング0を次世代セキュリティで実現。安心してご利用いただくためのサポートも充実しています。

ビットフライヤー公式サイト

暗号資産はbit Flyer(ビットフライヤー)でデビューしよう!

ビットフライヤーでデビュー!

今回は暗号資産の初心者でもできる暗号資産であるビットフライヤー(bit Flyer)の始め方についてまとめました。


暗号資産を始める方にとって、始めるまで不安に思う方も多いと思います。


まさしく私もそうでした。


でもこれからの世の中、仮想通貨(暗号資産)は大事な資産になり得るのです。


暗号資産を始めるならビットフライヤーで!


それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

しょとうのアバター しょとう ブログ運営者

【ブログに役立つノウハウ×暗号資産ブログ】ブログ歴2年目|2021年3月START→ブログ100記事更新で収益0円→全て削除→2021年11月再スタート→総収益1万達成←いまここ|給料の10%とブログ収益で仮想通貨に投資中!堅実に米国株・投資信託も給料10%運用|読書好き・ブログ好き・暗号資産好き・米国株好き|

コメント

コメントする

目次
閉じる