Google Chromeのシークレットモードとは?メリット・デメリットを解説!

ショトウ
シークレットモードとは知っていますか?正しく理解し活用しましょう。
• シークレットモードが何か知りたい人
• シークレットモードの活用方法を知りたい人
この記事ではそんなあなたに書いています。
突然ですが、ブラウザ【Google Chrome】には、シークレットモードという機能がついています。
ご存知でしょうか?
聞いたことあるけど、どう使ったらいいの?という人も多いのではないでしょうか?
ここではシークレットモードについて説明します。

①シークレットモードとは

②シークレットモードの使い方

③シークレットモードのメリットデメリット

①シークレットモードとは

検索した際に“パーソナライズされた検索結果”を表示しないためのモードである。

 

パーソナライズされた検索結果とは、たとえば、Googleのアカウントにログインしている際、個人の行動履歴などに応じて調整された検索結果のことである。

 

このパーソナライズによっては、検索結果の情報がユーザーごとに変わってしまいます。

 

もし、パーソナライズされた検索結果を表示させたくない場合には、Chromeなどのプラウザに用意されている「プライベートブラウジング(シークレットモード)」を使うと良い。

 

引用:シークレットモードでプライベートブラウジングを行う(Chrome ヘルプ)

このように、検索した際に、パーソナライズされた検索結果を表示しないためのモードであることを理解する必要がある。

②シークレットモードの使い方

次にシークレットモードの使い方を紹介します。

・パソコンでシークレットモードを使う方法
⑴Google Chrome アプリの起動
⑵アドレスバーの右にある「その他のアイコン(縦に3つのドット)」をクリック
⑶シークレットウィンドウをクリック
以上の操作でシークレットモードになります。
• Android端末でシークレットモードを使う方法
⑴Google Chrome アプリの起動
⑵アドレスバーの右にある「その他のアイコン(縦に3つのドット)」をクリック
⑶「新しいシークレットモード」をクリック
以上の操作でシークレットモードになります。
• iPhone ・iPadでシークレットモードを使う方法

⑴Google Chromeアプリの起動

 

⑵右下の「その他のアイコン(縦に3つドット)」をタップ

 

⑶「新しいシークレットモード」になります。

 

以上の操作でシークレットモードになります。

 

いずれの場合も「山高帽のメガネ」が表示されると、シークレットモードであることが確認できます。

③シークレットモードのメリット・デメリット

• シークレットモードのメリット
Amazonや楽天市場等でショッピングするときに、クレジットカード情報や個人情報はなるべく残したくないという方にはメリットがあります。
(シークレットモードを使うと、履歴やCookie情報が残りません)
• シークレットモードのデメリット
Cookieや閲覧履歴が消えてしまうので、お気に入りのホームページなど、すべて、手入力でログイン等をしなければいけないので、手間がかかるという点があります。

まとめ

Google Chromeのシークレットモードでは、ローカル機能(プラウザ)に情報を入れないだけの機能です。

 

シークレットモードには便利な面、不便な面がありますので、目的に合わせて選択してインターネットを楽しみましょう。

 

本記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG