【仕事で夢がある人の特徴】20代で理解!失敗を良い経験にする解決方法

  • 2021年5月20日
  • 2021年9月23日
  • 仕事術
ショトウ
失敗は成功の元!失敗を良い経験にする方法を紹介しています。

 

この記事では、ダメな失敗をしてしまう人の行動失敗したらどのような思考を持てば良い解決方法を紹介します。

 

結論、20代のうちは前向きに失敗を受け入れ経験すること人生の糧になります。

 

私も20代の頃は、数多く失敗の経験をしています。

サービス業で働いていて、お客様の苦情やクレームを数多く経験しました。

 

ひどい時は、逆上したお客さんに暴力を振るわれそうになり、警察沙汰になりかけたこともあります。

 

20代のうちに多くの失敗を経験した結果、30代になってどうしたら失敗しないしないか先回りして考えれるようになりました。

 

失敗しないで順風満帆な人はいいですが、そういう人ばかりではありません。

 

失敗して落ち込んでいる人がいたら、言いたいことは、「絶対この失敗は今後の自分のためになると言いたい」です。

いつか笑える時がくるし、いつか思い出として振り返れる日がくるから・・・。

 

失敗したら今を笑おう

 

強くなろう

 

これから、ダメな失敗をしてしまう人の行動と失敗したらどのような思考を持つことが必要か解決方法を紹介します!

 

それではどうぞ。

ダメな失敗をしてしまう人の行動

ダメな失敗をしてしまう人の行動

①一生懸命せずに失敗してしまう

②失敗した時は、人のせいにしてしまう

③失敗していないと嘘をつく

④頭を下げれない

⑤反省していない

①一生懸命せずに失敗してしまう

冒頭に失敗したら経験になると伝えましたが、本気でやっていない失敗はただの手抜きです

失敗ではありません

 

手抜きの場合、何もプラスにならないからです。

 

失敗するなら、一生懸命して失敗した先に良い経験として身に付くでしょう。

②失敗した時は、人のせいにしてしまう

人から教えてもらった時に、成功しなかったり、合格しなかったりした時、あいつがちゃんと教えてくれなかったから失敗したとか人のせいにしたことはありませんか?

 

これもダメな失敗の1つです。

 

人のせいにしても、何も生まれませんし、相手にとっても失礼です。

 

いつも自分ごとで捉えることで、良い経験に繋がります。

③失敗していないと嘘をつく

自分が失敗したことも自分は失敗していないと嘘をついてしまうことは、廻りの人からの信頼も得られずに信用も失墜してしまいます。

 

嘘をつくことは絶対やめましょう!

 

失敗したら正直に生きるのです。

 

正直に生きることで、相手は許してくれます。

嘘がバレると最悪な状況に陥ります。

 

常に正直に生きましょう!

④頭を下げれない

プライドが高い人は、自分は悪くないと素直になれない人に多いです。

自分が悪かったら、頭をさげてごめんなさい。

 

子供でもわかりますよ。

 

うちの子も悪いことしたら、ちゃんと謝ります。

 

最近は、謝ることになれていない人がうちの会社にも多いです。

 

失敗した時は、素直に謝りましょう!

⑤反省していない

失敗したことに対して反省のかけらもない人は、成長はそこでストップするでしょう。

 

人って、失敗したら自分の何が悪かったということを反省して、その経験で成長するものです。

 

そもそも反省しないとなると何も変わりません。

 

失敗したら素直に反省しましょう!

失敗を良い経験と理解するための解決方法

失敗を良い経験と理解するための解決方法

①失敗したことに反省する

②失敗を受け入れ、気持ちを入れ替える

③何が失敗の原因なのか理解し改善策を考える

④改善策をあぶりだして、失敗を教訓に行動する

⑤前向きに取り組む

①失敗したことに反省する

一生懸命行動して、失敗があったらまずは反省しましょう。

 

なぜ、このこのようなことが起きたのか?もっとこうすればよかった?

 

反省は色々出てくると思います。

 

どれだけ反省をするかで、今後が変わります。

②失敗を受け入れ、気持ちを入れ替える

実際、失敗したら落ち込みますよね。

私も失敗した時、かなり落ち込みました。

 

なんてことをしてしまったんだろう!取り返しがつかないことしてしまった。

 

でも失敗という過去はもう取り返せないのです。

 

今できることは、前を向くこと意外ありません。

③何が失敗の原因なのか理解し改善策を考える

ここで必要になるので、なぜ起きてしまったのかの改善策を探ることです。

トヨタ式のなぜなぜ分析の正しい方法です。

 

参考にすると答えがみえてきます。

 

これを自分の仕事に置き換えて行う必要があります。

詳細を知りたい人は、本を紹介しておきます。

 

改善をしたいと言う人が参考にしている内容です。

 

ここでの、なぜを5回繰り返すことで、途中で改善策が見出されます。

 

ここまで出ればOKです。

④改善策をあぶりだして、失敗を教訓に行動する

改善策が出てきたら、ここからは改善策を書き出して失敗したことを一旦振り返り行動します。

 

改善を1ヶ月、3ヶ月、1年、期間を設けて実施します。

 

すぐに改善できれば問題ありません、時間がかかる場合は時間軸で考えましょう。

⑤前向きに取り組む

この際、大事なのが落ち込まないこと

失敗がでたら、後ろを振り返ってばかりはいれません。

 

前向きに目の前にある壁を飛び越えるのみです。

時間が必ず解決します。

 

5年後、10年後たった時にあの時こんなことがあったな。なんて振り返れる時が必ずきます。

 

なので前向きにいきましょう。

まとめ

今回、【仕事で夢がある人の特徴】失敗を経験と理解するをまとめてきました。

 

結論、失敗は誰にでもありますし、失敗を経験することで、人生の糧にもなります。

 

20代のうちは多くのことに挑戦して、良い失敗を繰り返しましょう。

 

5年後、10年後たった時には大きな財産になり、自分の成長に必ず繋がります。

 

失敗の本質を理解したい人が読む本

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG