【仕事で夢がある人の特徴】知っておきたい早起きの行動5選

  • 2021年5月19日
  • 2021年9月23日
  • 仕事術
ショトウ
早起き習慣は人生勝ち組です!早起きする習慣を身につけましょう。

 

この記事では早起きをしない人の行動早起きをする人の行動5選を紹介します。

 

結論、早起きするとめちゃくちゃイイです。

私は毎日5時に起きています。

 

朝から、勉強とブログの2つを時間を分けて行動しています。

 

毎日8時に家を出るので、3時間自分の時間が作れます。

かなり時間にゆとりがありますし、頭も冴えた状態で会社に出勤しています。

 

早起き習慣は、時間の確保ができることで、多くの挑戦ができます。

 

挑戦するかしないかはあなた次第ですが、私が言えることは、絶対朝習慣を身につけたほうが良いと言いたいです!

 

夢に近づく、豊かになる、心の安定が整う、将来が明るくなる。

まーいろいろ環境が変わると思います。

 

ただし、朝習慣が身に付いたらの話です。

 

人生を後悔しないように、ここでは、早起きしない人の行動と早起きする人の行動をまとめました。

正直、早起き推進派なので、早起き擁護になっています。

 

でも、ほんと変わるので挑戦してみてください。

 

それではどうぞ!

早起きをしない人の行動

早起きしない人の行動

①仕事に遅刻する可能性が高い

②夜型の習慣

③時間を無駄にしている

④忘れ物をしてしまう

⑤家族と触れ合う時間がない

①仕事に遅刻する可能性が高い

遅刻理由で多いのが、寝坊することです。

 

Q.寝坊して会社に遅刻したことはありますか?

ある 58.1%
ない 41.9%

 

マイナビニュースの調べです。

 

約60%の人が寝坊による遅刻を経験しています。

確率が非常に高いです。

 

遅刻はイメージが悪く、続けてしまっては社会人失格の烙印を押されることもあります。

 

遅刻を繰り返してしまう人は、まずは30分からできる時間から早起きをしましょう。

②夜型の習慣

朝に弱い人は、夜型習慣の人に多いです。

 

夜型の人は、夜活など自分のスキルを磨いたり、勉強したり副業したりすることはプラスになります。

 

ただし、遅くまで飲酒をしたり、テレビをみたり自分にプラスにならない行動をしてしまうと非常にもったいないです。

 

最近では、夜型のほうが、頭も冴えてイイという人います。

 

その場合は、時間の有効活用をしましょう。

③時間を無駄にしている

家族との時間をゆっくりしたり、勉強をしたり、自分のために家族のために夜の時間を充実させることは必要です。

 

夜中までゲームをしたりYouTubeをみたり、誘惑がたくさんあります。

 

平成28年に総務省が行った調査によりますと、日本の社会人の勉強時間を平均すると、なんと「1日あたり6分」という衝撃の結果がでています。

 

廻りのとの差をつけるためにも、勉強をしてスキルを高めることをオススメします。

④忘れ物をしてしまう

朝からバタバタ行動してしまうと、仕事で使うものや学校で使用するものを忘れてしまうケースが増えます。

 

前日までに準備をしておいても、最終確認ができず大事な日に大事なものを忘れた経験はありませんか?

 

朝習慣を身につけると時間にも余裕が生まれるため、忘れ物をするとケースが極端に減少します。

 

自分は忘れがちだと思う人は、特に朝習慣を身につけましょう。

⑤家族と触れ合う時間がない

毎日、仕事で遅くなったりしていると、子供が早々に寝ていたり、家族と触れ合う時間が少ないと思うことはありませんか?

子供の成長を見守ったり、家族との団欒の時間は、心の豊かさを感じます。

 

仕事にやりがいを感じたり、人生の生きがいを感じるものです。

 

家族との触れ合いが少ない人は、朝時間を活用して家族との触れ合いを大事にしましょう。

早起きをする人の行動5選

早起きする人の行動5選

①todoリストを書きおこす

②運動をしている

③勉強している

④本を読んでいる

⑤副業をしている

①todoリストを書き起こす

1日の行動を効果的に過ごすため、念入りにスケジュール管理を朝一番に書き起こします。

 

仕事の出社時間も廻りの人がいないこともあるため、朝時間を有効活用し、アポ(お客様と合う仕事)以外は全て終わらせて1日をスタートさせる人もいます。

会社の経営者や仕事ができる人の特有の行動です。

 

仕事でできる人を目指すなら最低限必要な行動といえます。

②運動をしている

朝の時間にウォーキングやランニング、エアロビクス、ジムなど体を鍛えて1日をスタートする人も増えています。

 

私も1時間程度ウォーキングをして1日のスタートをします。
頭の活性化にもなり、気分転換、仕事の活力にも繋がるんですよね。

 

ダイエットにもなりますし、体の調子も良くなります。

 

最近体を動かさず、マズいと思う人は、朝に体を動かしましょう。

③勉強している

圧倒的に朝の勉強は、日中や夜よりも頭に入ります。

 

びっくりするくらい、廻りからの邪魔も入りませんし、静かなので勉強の予習や復習は最適です。

 

資格取得を目指している人や新しく勉強して挑戦する人は、朝の勉強以外考えらません。

④本を読んでいる

本を読んでいる人がどれくらいいるか調査した結果がありますので、紹介します。

 

2019年に文化庁が実施した「国語に関する世論調査」では、全国16歳以上の男女3000人以上への国語に関するアンケートがされています。その中の「1ヶ月に大体何冊くらい本を読むか」という設問に対する結果は次のとおりです。

 

1か月に読む本の冊数

・本を1冊以上読む人52.6%

・本を読まない人47.3%

⑤副業をしている

本業と副業をしている人が増えてきました。

私も副業に挑戦中です。

 

でも夜の時間だけだったら、副業をする時間がないと思いませんか?

 

時間は有限ですし、使い方次第では、有効活用ができ人生が豊かになります。

 

まだ、副業してないよという人は、たくさん副業の種類もあるので挑戦してみてください。

まとめ

今回、【仕事で夢がある人の特徴】20代から知っておきたい早起きの行動5選を紹介しました。
結論、早起きは絶対いいよ!ということなんです。

 

人生後悔しないように早いうちから朝習慣を身につけてほしいです。
早ければ、早いほどいいです。

 

4時起きしている人もいますしね。私は無理でしたが・・・。

 

成功者は早起きをしている人が多いです。

ぜひ、試してみてください。

 

早起きしてどうしても人生や習慣を変えたい人にオススメ。

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG