【仕事が楽しい人の共通点】キャリアアップを意識している人の特徴5選

  • 2021年5月11日
  • 2021年9月23日
  • 仕事術
ショトウ
キャリアアップを意識している人の成長速度は加速度的に上がっていきます。

この記事では、仕事のキャリアップを考えていない人の特徴キャリアップを意識している人の特徴を5つ紹介します。

 

キャリアップなんか、しなくていいと思っている人もいると思います。

でもその考え10年後、20年後、後悔しませんか

 

今は、それでいいかもしれません。

 

でも30代、40代を超えたあたりから、キャリアの差が出てきます

 

私は、20代のうちからキャリアアップを目指して、5年後の25歳から20人をまとめる管理職になりました。

 

実際、管理職をやってみて、苦労したことや悩んだこともありましたが、自己成長ができていることに実感しています。

 

この記事では、キャリアップを考えていない人の特徴キャリアップを意識している人の特徴5選を紹介します。

仕事のキャリアアップを考えていない人の特徴

仕事のキャリアップを考えていない人の特徴

①現場の仕事が楽しい

②10年後、20年後先をを考えていない

③今のまま努力せずに続けたい人

④管理職という役職はしたくない人

⑤他人の評価に振り回されたくない

①現場の仕事が楽しい

仕事が慣れてくると自分のペースで仕事ができるようになり楽しくなります。

 

接客業の場合は、お客様に喜んでいただいたり、ご相談にアドバイスができたり人との繋がりを心地よく感じます

 

管理職となると、直接お客様と会ったり、話したりすることが減り、やりがいが薄れキャリアップに魅力を感じない人がいます。

②10年後、20年後先を考えていない

責任のない仕事だったり、20代の時にキャリアアップを目指してない人は、長期的なところをみていない事が、挙げられます。

実際、何歳になっても挑戦ができますが、早ければ早いほど自己成長につながり30代、40代になる頃には、部下を持ってバリバリ働いたり、自分で事業を起こしたりと企業家としての成功も見えてきます。

先のことをみていないあまり、現状に満足することは、長期的にみると後悔しますので、将来を見据えて行動しましょう!

③今のまま努力せずに続けたい人

現状に満足している人は、努力をしません。

努力をしない人は、そのまま後退するだけです。

 

いずれ後輩や同僚から追い抜かれてしまい、屈辱を味わうことになるでしょう!

 

周りの人は、「努力していない」と言いながら、陰で努力している事を忘れないようにしましょう。

 

理解しておくだけで、このままではダメだと思い、自分を戒め努力しましょう!

④管理職という役職はしたくない人

責任を取りたくない人の1番の理由です。

管理職という立場イメージがよくないせいで、なりたがらない人が増えています。

 

管理職の人は、毎日残業したり、いつもしかめっ面したり、疲れていて楽しくない姿の管理職の人も少なくありません。

 

でも、こういう人ばかりではありません。

 

実際、私も現在20名をみる管理職をしていますが、定時で帰り、余裕を持って仕事をしています。

管理職が帰らないと、現場の人は帰れないですからね。

 

私は、管理職のイメージを変えたいですし、自分のプライベートの時間も充実させたいと思っています。

 

今も、管理職という立場で楽しくさせて頂いています。

それと管理職という役職は、勉強になりますし、成長できる仕事です。

⑤他人の評価に振り回されたくない

「あいつは頑張っている」とか「やれていない」とか他人の評価が面倒で、振り回されたくないと思っている人も多いです。

 

でもキャリアアップを目指さない人に限って他人の評価やずっと上司からの指示などで人に振り回されます

結果、振り回される側に周ります。

 

振り回される側よりも、振り回す側に周りましょう

キャリアップを意識している人の特徴5選

キャリアアップを意識している人の特徴5選

①なりたい自分を想像する

②現状を理解する

③課題とのギャップを考える

④課題に納期を決める

⑤なりたい自分を目指して行動する。

①なりたい自分を想像をする

なりたい自分の姿=将来目指したい目標を設定する事です。

 

目標を設定することは20代になったら、必ず立てましょう!

目標も何もない人生は、不幸な人生になりかねません。

 

仕事のキャリアップをしながら、仕事も人生も楽しむために、ありたい姿を明確にしましょう!

②現状を理解する

ありたい姿が、明確になったら、現状の把握をしましょう。

 

例えば、ありたい姿が営業成績をトップを取るという明確な目標を掲げます。

トップが10件受注だったとして、今の自分の現状は3件とします。

 

この現状を理解することが大事です。

 

理解する事で、努力が足りていないことを自覚し、行動をしないといけないという良い意味で危機感も生まれます。

③課題とのギャップを考える

ありたい姿から現状を引くと課題が生まれます。

 

この課題ギャップです。

これからはギャップのブラッシュアップが必要です。

 

トップと自分の現状となにが違うのか1つずつ書き出しましょう!

あればあるほど、ありたい姿に近づけるチャンスです。

④課題に納期を決める

課題が決まったら、納期(スケジュール)を決めましょう。

 

3年、1年、6ヶ月と長期スケジュールから中期、短期とノートやメモに書き出してスケジュール管理をしましょう。

 

私は、MacbookのExcelで管理してスケジュールを立てています。

⑤なりたい自分を目指して行動する

なりたい自分が明確になったら、行動しましょう!

 

キャリアップは本業の仕事をとことん追求することも良いですが、スキルアップとして資格取得や副業で自分磨きを務めることもいいです。

 

ダメなのは、行動しないことです。

行動しないと何も始まりません!

 

自分磨きの旅にでて、仕事を楽しく、人生を楽しくしていきましょう!

まとめ

今回、【仕事が楽しい人の共通点】キャリアップを意識している人の特徴を紹介しました。

 

私自身も、資格取得のため、勉強したり、ブログの記事を書くことで、文章力を磨いています。

 

気づいたらいつからでも、自分を磨くことができます。

 

仕事も人生も後悔しないように行動していきましょう!

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG