【仕事が楽しい人の共通点】新しい資格を取得し、出来る事をふやす

  • 2021年4月25日
  • 2021年9月23日
  • 仕事術
ショトウ
新しい資格を取得することは、社会人になっても必要なことです。
・どんな資格を取得をしていいか分からない
・資格の取り方を知りたい
・仕事を楽しくしていきたい
この記事ではそんなあなたに書いています。

 

私自身、人生経験をする中で、仕事に対しての悩みや苦しみ、劣等感など多くの事を経験してきました。

 

その中で、私自身の考えを変えて生きて行きたいという思いで人生の生き方を変えました。

 

人生の中で、仕事は切りたくても切れません。

 

でも、お金があれば解決できることもありますが、一部の人だけです。

 

でも、発想を変え、仕事をどうしたら楽しく生きていけるかで、考えが変わり、行動が変わります。

 

ここではお金を稼ぎながら、仕事をし、人生をより良く生きれるかをまとめています。

 

この記事では、新しい資格を取得し、できることを増やす重要性をまとめました。

 

それではどうぞ!

新しいことに、挑戦しない人の特徴

①現状を変えない人

②時間がない人

③何もしない人

④面倒くさい人

⑤失敗したくない人

①現状を変えない人

現状に満足していませんか?

 

現状に満足している人は、衰退しかありません。

 

何も挑戦しないことは、何も変化がないだけでなく、衰退の一歩と考えてください。

 

今の自分を変えたいと思う人は、現状を変えて一歩踏み出しましょう

②時間がない人

仕事に追われて、新しいことに挑戦出来ない人は多いです。

 

こういう人は、残業で疲れ切っていたり、プライベートも上手くいっていない人もいます。

 

残業を慢性的に行っている人は、朝の時間を大事に、今よりも早く起きて朝時間の充実を図ってみてください。

 

時間も十分にとれますし、仕事も資格取得の時間も確保できます。

どれだけ本気で人生を変えるかと思うことが大事です。

 

習慣になると、当たり前に朝時間で時間がとれるようになります。

③何もしない人

何もしないと何もはじまりません。

 

新しく資格を取得したい挑戦したいと思ったら、まず行動しましょう。

 

本やネットでは、調べることができます。

 

今は、YouTubeやGoogleなどのネット普及で、家の中でも調べれる時代となりました。

 

何もしない習慣から脱却しましょう

④面倒くさい人

自分の人生を変えたい人は、面倒くさいと思う考え方をやめましょう

 

「どうせやっても何も変わらないから・・」などネガティブな感情こそがよくありません。

 

 

面倒くさいと思うこともあるでしょう。

でも面倒くさいで片付けたら、何も先にすすみません。

 

今の自分を変えて、挑戦しましょう!

⑤失敗したくない人

挑戦には、失敗はつきものです。

 

成功だけではありません。

むしろ失敗のほうが、多いです。

 

ただし、失敗の数ほど学びがありません。

 

マイナスはありません。むしろ失敗は自分の糧となりプラスになります。失敗を恐れず挑戦しましょう!

新しい資格を取得し、できる事を増やす具体的な方法

①やりたい事を書き出してみる

②周りの人に実施する事を宣言する

③時間を作る

④失敗を恐れない

⑤行動する

①やりたい事を書き出してみる

できる事を増やすために、まずは自分自身がやりたいことを書き出してみましょう

 

数は10個!

 

書ければかけるだけです。

 

そこからまずは、1つやりたいことを見つけだしましょう

他にでた案は、次の挑戦のために、取っておきましょう。

 

大きな財産になるはずです。

②周りの人に実施することを宣言する

実施することを決めたら、家族や友人、周りの人に伝えましょう

 

どうしても人は、自分自身ですすめていくと、途中で挫折したり、上手くいかないことも出てくるでしょう。

 

周りの人に宣言することで、協力も得れますし、応援をもらえます。

 

周りの協力をもらえる状況は、成功の一歩です。

③時間を作る

新しいことに挑戦するために、時間を作る必要があります。

 

仕事終わりの時間を作れる人は、良いですが、残業や家族との時間で取れない人も多いでしょう。

 

時間が取れない人は、圧倒的に朝の時間を取ることをおすすめします。

 

いつもより1〜2時間、早く起きることで、月間でも30〜60時間の確保ができます。

 

新しい事を挑戦する人は、朝の時間を大事にしています。

④失敗を恐れない

新しい事をスタートすることは、成功だけではありません

 

資格取得においても、不合格の可能性があります。

ただし、挑戦する事で、挑戦した分野の知識が大幅にアップします。

 

マイナスはありません。

 

プラスしかないので、失敗を恐れず挑戦してください。

⑤行動する

行動しないと何も始まりません

 

新しい挑戦は仕事の幅も増やしますし、自分自身の人生も変わります

 

実際に行動して、楽しい人生を送りましょう!

2021年 オススメ資格 5選

①簿記

②FP(ファイナンシャルプランナー)

③宅建(宅地建物取引士)

④社会保険労務士

⑤TOEIC

①簿記

簿記の資格で有名なのは、日商簿記です。

 

日商簿記には初級、3級、2級、1級の4種類があります。

 

社会人から勉強を始める場合は、基本的には3級から、ある程度知識がある人は2級からはじめることをおすすめします。

 

さまざまな仕事で活躍できますが、簿記のスキルが必要な経理、公認会計士、税理士などが挙げられます。

また、会社の経営者や個人事業主なども簿記の知識が必要になるでしょう。

②FP(ファンナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)には、きんざいと日本FP協会が主催する2種類のFP技能士という国家資格があります。

 

それぞれ1級から3級まで段階があります。

 

初心者の人は、3級からスタートすることをおすすめします。

 

私も3級を取得しました!

 

次は2級の資格取得を目指します!

 

FP3級を受けるメリットは、お金と暮らしにまつわる幅広い金融知識が得られるところです。

 

年金、生命保険、相続、社会保険など、あらゆる人生のライフイベントに欠かせない、お金に関して学べます。

③宅建(宅地建物取引士)

宅建とは不動産取引に関する国家資格「宅地建物取引士(宅建士)」の略称です。

 

宅地建物取引士の人気の理由は、「需要の高さ」「高い年収と資格手当」です。

 

不動産業界では、5人に1人宅建取得者をおくことを法律で義務化しています。

 

就職や転職において非常に武器になります。

④社会保険労務士(社労士)

社労士は、労務や人事のプロフェッショナルとして働きます。

非常に難関な資格取得です。

 

企業が人を雇ううえでは、さまざまな法律に則って適切に労働環境を作っていかなければなりません。

 

また、雇用保険や、厚生年金、健康保険などの手続きを行う必要もあります。

 

こうしたさまざまな法律に従い、仕事をしていきます。

⑤TOEIC

これまで日本の国内だけで仕事をしてきた企業もグローバル化してきています。

 

世界で最も話す人口が多い「英語」は就職や転職活動の際にも日本語と同じくらい評価にかかわることも多くなってきました。

 

実務経験がなくても、日本語と英語がビジネスレベルであれば仕事の選択がひろがります。

まとめ

この記事では新しい資格を取得し、できる事を増やすことお伝えしました。

 

改めて

①やりたいことを書き出してみる

②周りの人に実施する事を宣言する

③時間を作る

④失敗を恐れない

⑤行動する

資格を取得することで、自分自身のキャリアアップに必ず繋がります。

 

今の現状に満足する事なく、新しい分野に挑戦しましょう!

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG