【仕事が楽しい人の共通点】休日を全力で楽しむ人の楽しみ方5選

ショトウ
ここでは休日を全力で楽しむ人の楽しみ方を紹介しています。

 

この記事では、休日を楽しめない人の特徴休日を全力で楽しむ人の楽しみ方を5つ紹介します。

 

休日になったら、昼ごろまで寝ている人はいませんか?

私の20代の頃は、そうでした。

 

前日の仕事の疲れから、昼まで寝て1日を潰していた経験が多々あります。

考えるともったいない時間の使い方をしたなと思います。

 

今は、休みの日でも朝5時起きるようにしています。

 

趣味のブログの執筆や家の近くを1時間ウォーキングして1日のスタートを出来るだけ早く行い、時間を充実した使い方に切り替えました。

 

切り替えることで、体の体調も良くなりましたし、時間の大事さも身につきましので、仕事にも好影響を与えることが出来ました。

 

最初の1ヶ月は、朝の起床も苦労しましたが、その後は習慣化され自然と起きることが出来ています。

自分を変えたいと思う人は朝習慣に切り替え充実した生活を送ることをオススメします。

 

この記事は、休日を楽しめない人の特徴と休日を全力で楽しむ人の楽しみ方を5つ紹介します。

仕事を楽しめない人の特徴

休日を楽しめない人の特徴

①仕事のことが頭からはなれない

②人間関係の悩みがある

③仕事に慣れていない、あっていない

④ストレスがたまっている

⑤不満や将来の不安がある

①仕事のことが頭からはなれない

仕事がたまっていたり、ミスをしたり、休日明けの仕事のことを考えると不安になって、頭から仕事のことがはなれないことはないでしょうか?

 

私も20代の時は、仕事のミスややらないといけないことが溜まってしまい、休日までも仕事を持ち込むことが度々ありました。

 

そのせいで、休日が充実せず、楽しくない休日を何度も経験しました。

今になって、なぜそうだったのか・・・

 

当時の私は、時間の使い方に問題がありました。

 

20代の時の私は、出勤時間ギリギリに出社して、残業も多く、誘われたら社内の人と飲みに行って、二日酔いでまたギリギリに出勤、この繰り返して仕事をしていました。

 

そのせいで休日は昼まで爆寝休日終了という感じでした。

 

今考えると、なぜこんなことを毎日していたか、考えるだけでも嫌になります。

 

今の私は、自分の仕事は、会社に30分から1時間前に出勤し終わらせる。

残業はしない。

 

食事に誘われたら、不要な食事会には参加しない。

 

食事会は極力断り、プライベートを充実させています。

 

このおかげで、休日の過ごし方も、楽しく過ごすことができています

人間関係の悩みがある

人間関係の悩みはとても大きい悩みだと思います。

 

私も20代の時、仕事の上司と気が合わず、人間関係に悩み、仕事もプライベートも楽しめず、休日も頭がいっぱいになった経験があります。

 

家族といても、友達と話しても、上の空になって心配されたことが多々ありました。

こういう時に、私が行ったのは、自然との触れあいでした。

 

少々の悩みは、これで解決しましたが、私は悩みに悩んで、転勤と部署異動を経験しました。

結果、今となっては、行動したことに後悔していません。

 

このままだったら、自分が自分じゃなくなるから・・。

 

もし、ここまで追い詰められたら転勤、部署移動、転職など行動することも大事です。

 

自分で抱え込まず、相談して無理をしないでください。

③仕事に慣れていない

新しい仕事に入社した人は、仕事で覚えることが多く戸惑ってしまうことがあります。

休日も覚えることが多く、そのことで頭がいっぱいになります。

 

でも仕事の慣れは、時間が解決します。

 

最初の3ヶ月は覚えることが、膨大ですが、日を増すごとに覚えることよりも、仕事のクオリティを上げる必要があります。

 

一定の知識が身に付いたら、仕事のクオリティをあげていきましょう。

④ストレスがたまっている

仕事がつまらない、うまくいかないことでストレスがたまることがあります。

こういう時は、休日に休養をしっかり取りましょう

 

倒れてからでは遅いです。倒れてからでは、何も良いことはありません

 

あまりにひどい時は、有給を使って休養しましょう!

⑤不満や将来の不安がある

今の仕事に不満があったり、将来に対して不安がある人は、このままでいいのだろうかと休日も楽しめません。

 

将来について前向きに悩むことは、私は良いことだと思いますが、後ろ向きに悩むことは、真剣に将来を考えたほうがいいです。

私は20代の時に、悩みに悩んで転勤や異動繰り返しました。

 

今は、将来への不安がないわけではないですが、どうしたら将来が楽しくなるか、明るい未来を想像できるので毎日が楽しいです。

 

どうしても将来について不安な人は、転職をすることも人生を変える1つだと思います。

今は、転職を当たり前にできる時代になりました。

 

まだまだ人生、先は長いです。仕事も休日も楽しくいきましょう。

休日を全力で楽しむ人の楽しみ方5選

休日を全力で楽しむ人の楽しみ方5選

①理想の休日をイメージする

②映画や本を読む

③体を動かす

④おいしいものを食べる

⑤目的を持って行動する

①理想の休日をイメージする

私の理想の休日を紹介します。

5:00〜起床

5:30〜ブログ執筆

7:00〜ウォーキング(家の近くをゆっくり歩く)

8:00〜ゆっくり妻と子供と過ごす

食事したり、買い物行ったり、家でゆっくりする

20:00〜本・資格の勉強

22:00〜ブログ執筆

24:00〜就寝

書いてみると、中々ハードな理想のスケジュールです。

 

人によっては、ここまで出来ないと思う人がいると思いますが、だらしなかった私の20代を取り返すため、自己成長と家族との時間を大事にするための私の理想のスケジュールです。

 

あなたも理想のスケジュールを書き出してみましょう!

②映画や本を読む

自己成長の一環として、また頭をリラックスさせるためにも、好きな映画や教養として本を読むことをオススメします。

 

どちらも、仕事にも役立ちますし、休日も充実した1日を送れます。

 

20代の人に役に立つ本を紹介します。

「休日何もないよ。」という人は、映画や本を読むことを、行動してみてはいかかでしょうか?

 

習慣化すると、知識も豊富になり、仕事にも良い影響を与えます。

③体を動かす

休日を楽しく過ごすためにも、体を動かすことは大事です。

 

私は、ウォーキングをしていますが、他にも紹介します。

・ランニング

・ヨガ

・サイクリング

・水泳

・ストレッチ

・ボルダリング

・エアロビクス

休日に汗を流すことは、休日も楽しくなり充実しますが、仕事にも好影響を与えます。

 

最近、体を動かしていない人は、行動してみましょう。

④おいしいものを食べる

休日を楽しく過ごすために、美味しいものを食べてはいかがでしょうか?

 

私の休日を楽しく過ごすための、好きなもの・おいしいものを紹介します。

・オムライス

・カルボナーラ

・焼肉

・ハンバーグ

・ピザ

単純に私の好きなものを並べましたが、自分にとって好きなもの・おいしいものを食べましょう!

⑤目的やスケジュールを組んで行動する

理想の休日をイメージしたら、目的に合わせてスケジュールを組みましょう!

 

旅行をしたり、買い物にいったり、遊びにでたり、気持ちが楽しくなるような休日を楽しんで、リフレッシュをしましょう。

まとめ

今回の結論として【仕事が楽しい人の共通点】休日を全力で楽しむ人の楽しみ方を紹介しました。

 

理想の休日を自分で想像し、充実した休日を送れると、仕事に対して大きな活力となります。

 

だらだら休日の過ごし方から、自分にとって成長できる休日になるように見直しましょう。

 

私の20代は、充実した休日を送ることができず、自分のためにならず、無駄な休日だったと今考えれば、もったいない時間を過ごしてしまいました。

 

20代の人には、無駄な休日を送ってほしくないと、切に思います!

 

私は、今後悔したことを、30代で取り返すため、休日の理想のスケジュールを立て行動しています!

正直、毎日が充実しています

20代でしておけば、もっと人生が変わったのに・・・と思いますが、過去を振り返っても仕方ありません。

 

過去は変えられませんので、未来を変えていきます

 

40代になってさらに飛躍できるように努力していきます!

 

勉強はいくつになっても出来る!楽しい人生を送っていきましょう!

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG