【仕事が楽しい人の共通点】オンオフをしっかり切り替える方法5選

ショトウ
仕事のオンオフをしっかり切り替える方法を紹介しています。

この記事では、仕事のオンオフを切り替えれない人の特徴と切り替える具体的な方法5選を解説いたします。

 

この記事で解決できる悩み

・仕事のオンオフの切り替えができず困っている

・仕事の疲れがとれない

・プライベートを充実させたい

・心配性でマイナス思考

・夜眠れなくて困っている

結論、仕事が楽しい人の共通点は、仕事のオンとオフの切り替えが上手で、充実した生活を送っています。

 

私も切り替え方を知らない時は、仕事だけの生活をして疲弊していましたし、会社の不満ばかり口にしていました。

 

20代の頃は、プライベートでの趣味もなく、仕事の延長で会社の仲間と飲みにばっかり行って、散財を繰り返し、今考えればムダなことをしてたなと後悔しています。

 

30代になった今は、趣味のブログや人生をよりよく生きるための資格取得、ウォーキングを通して、運動もするようになり充実した人生を送っています。

 

ここでは、私の20代の頃にならないように、仕事のオンオフができない人の特徴と切り替える具体的な方法を5つ紹介します。

仕事のオンオフを切り替えれない人の特徴

オンオフを切り替えれない人の特徴

①整理整頓ができない

②時間管理が苦手

③仕事を持ち帰る習慣がある

④失敗やイライラを引きずるマイナス思考

⑤優先順位をつけるのが苦手

①整理整頓ができない

仕事で普段使用する、自分のデスクやロッカーは整理整頓されていますか?

 

整理されていないと、どこに何があるかわからなくなったり、最悪の場合、大事な書類を紛失してしまうこともあります。

 

整理整頓ができない人は、多いです。

 

そういう人ほど、仕事でもオンオフの切り替え替えが出来ていません。

 

整理整頓が苦手の人は、仕事から帰宅する10分間は整理する時間を作るとか、週1回金曜日だけは片付けて帰宅するとか、具体的にやることを決めて行動しましょう。

②時間管理が苦手

お客様との打ち合わせや事務作業、電話対応など、自分が予定外のことが、仕事をしていると次から次に出てきます。

 

時間の管理ができていない人は、いつも自分のキャパを超える、仕事量をもち、残業が多く、仕事をためがちです。

 

頭の中もいっぱいになり、プライベートの時も考えすぎて、切り替えが出来なくなります。

 

良い方法は、前日の仕事終わりか、出勤してすぐに、今日やることをポストイットやノートに書いて、スタートする。

 

やらないといけないことが明確になるので、時間の管理もスムーズになります。

③仕事を持ち帰る習慣がある

定時では、仕事が終わらず、自宅に持ち帰るビジネスパーソンも多いです。

 

どうしてもやらないといけない仕事がある人は、時間を決めて行いましょう!

だらだらやってると、プライベートどころではありません。

 

特に、自宅での仕事が、習慣化してしまうとオンオフの切り替えができなくなります。

時間通りに終わらない場合は、朝早く出勤し朝時間の有効活用をしましょう。

 

私は、基本定時で帰っています。

終わってない仕事は、翌日の出勤を早めて、朝時間で仕事をしています。

 

朝時間は、人が少ないため、仕事の効率があがります。

④失敗やイライラを引きずるマイナス思考

仕事でうまくいかなった時、上司に叱責された時、プライベートに引きづる人も多いと思います。

引きずる人はなにか対処法はありますか?

 

私は、毎日寝る前に今日の1日の振り返りをしています。

 

今、書いているブログでアウトプットして気持ちを落ち着かせることもありますし、日記を書くこともおすすめです。。

 

嫌なことなんてみんなあるじゃないですか!?

 

私は、20代の時、上司からの叱責で、悩んで病院に2回いきました。

 

結果として、「うつ」では無かったのですが、あの時は、「家族に仕事辞めるねって」弱音を吐きました。

 

妻から、「いつでもやめていいよ」って言われて気持ちが楽になり、何かあっても、も気にならなくなりました。

 

仕事は、世の中にたくさんあるし、考えるだけ、バカだなと思います。

 

どうしても悩む人は、人に相談し、自分だけで悩まないようにしてください。

⑤優先順位をつけるのが苦手

オンオフの切り替えができない人に限って、頭で考えて動いています。

 

人は、やることをすぐ忘れる動物です。

 

やることを書き出して、短期的、中期的、長期的と優先順位を書き出して、頭の整理をしましょう。

仕事のオンオフを切り替える具体的な方法5選

オンオフを切り替える具体的な方法5選

①自分なりのオンオフの切り替えスイッチを作る

②1日の出来事を書き出す

③プライベートの予定をいれる

④部屋の整理整頓

⑤相談する

①自分なりのオンオフの切り替えスイッチを作る

私は、冒頭でお伝えしたとおり、スーツを着るとオンオフのスイッチが入ります。

 

これは、20年間サラリーマンとしてスーツを着るという習慣が身についているからです。

 

仕事によっては、スーツでは無い仕事で、オンオフの切り替えが出来ない職種も多くあります。

 

毎日のルーティンの中で、自分にあった切り替えスイッチを作りましょう。

②1日の出来事を書き出す

切り替えができない人には必要です。

 

オンオフの切り替えに限らず、書き出すことで、仕事においてもプライベートにおいても頭の整理ができます。

 

仕事終わりでもいいです。

寝る前でもいいです。

 

自分の今日1日を考える習慣を身につけましょう!

③プライベートの予定をいれる

仕事ばっかりの人は、楽しみも入れましょう。

友達、家族、仕事での仲間など・・・

 

仕事だけの生活は楽しくありません。

 

20代の頃の私は、仕事しか頭になかったので、残念な20代を送っていました。

 

今は、プライベートを楽しむための仕事だと私は思います。

 

旅行でもいいし、趣味でもいい、仕事以外でスケジュールを入れましょう。

④部屋の整理整頓

自宅は、綺麗に整理整頓されていますか?

 

私自身、20代の頃は、掃除する習慣もなく、部屋が汚れていました。

 

飲みかけのアルコールが散乱したり、家に帰るのも嫌だなの思う空間でした。

今、考えると「掃除せろよ」という感じですが・・

 

現在は、毎週1回、部屋中、掃除をしています。

 

休みの日は掃除しないと落ち着かなくなるんですよね。

これも習慣の賜物です。

⑤相談する

オンオフの切り替えがどうしてもできない人は、周りの人に相談してください。

 

私は、相談することも苦手で自分で抱えこんでました。

でも、自分だけで、自問自答してても何も良くなりませんでした。

 

相談をせず、自分だけで抱え込んだ場合、私のように病院に診察にいったり、悩みが解決しないことが続きます。

 

最悪、うつだったり、体に害を及ぼします。

 

どうしても仕事で、悩みがおさまらない場合は周りの人に相談しましょう。

まとめ

今回の結論【仕事が楽しい人の特徴】オンオフをしっかり切り替える方法5選をまとめてきました。

 

仕事とプライベートのオンとオフを切り替えるには、切り替えれない人の特徴を理解することと、切り替える方を身につけることで、改善します。

 

この記事を読んだ人が、少しでも解決してくれたら嬉しいです。

 

それでは!

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG