【仕事が楽しい人の共通点】毎日の業務を振り返り、自分を褒める5つの方法

  • 2021年5月12日
  • 2021年9月23日
  • 仕事術
ショトウ
仕事の振り返りをして、自分を褒めるクセをつけましょう!

 

この記事では、毎日の業務を振り返らない人の特徴自分を褒める振り返り方5つの方法を紹介します。

 

仕事終わりに、毎日振り返りの時間を作っていますか

 

「あーあ、今日の仕事も終わった!すぐ帰ろっ」と振り返りもせずに自宅に帰っていませんか?

 

1日を振り返る人と振り返らない人で、長期的にみると能力の差がでます。

 

振り返りの時間を作り、自己肯定感を高め、成果をあげていきましょう。

 

それでは紹介します。

毎日の業務を振り返らない人の特徴

毎日の業務を振り返らない人の特徴

①面倒くさがり

②残業多い

③同じ失敗を繰り返す

④振り返りの大事さを知らない

⑤成長できていない

①面倒くさがり

振り返りをしない人の特徴で、特に多いのが、なんでも面倒くさがる人がいます。

 

この人は、振り返りだけでなく、仕事の取り組みについても顕著にうまくいきません。

 

自分自身が面倒くさがりと思う人は、なぜ自分が面倒くさがりなのかを考えてみましょう。

なぜ面倒くさがりなのか考える

・生活習慣に問題があるのか?

・精神的な悩みがあるのか?

・体調が悪いのか?

原因を直視しないと、このタイプは、人生苦労します。

 

私も、このタイプの人間でした。

 

原因を考えた時に、タバコを1日1箱以上吸っていたり、アルコールを毎日日課のように飲酒していたり、仕事も毎日ギリギリに出社し、残業が毎日続いていました。

 

当時の私は、注意散漫になり、何をやるにも面倒くさいと思うようになっていました。

 

でも今は、全ての事を改善し、面倒くさがることが無くなり生活習慣の見直しができました。

②残業が多い

残業が多い人は、そもそも振り返る時間がとれません。

 

最近では、働き方改革で、残業の時間も減った人もいますが、業種や仕事の取り組み方次第では、いまだに残業で困っている人は多いと思います。

 

この場合、考えたくても考えれない負のスパイラルに突入します。

でも、解決策として2つあります。

残業があっても振り返れる解決策

①朝の出社時間を30分前倒しし、振り返りの時間を設ける。

②残業をしないために、朝の出社時間を30分から1時間早める。

上記の内容を行うことで、残業をしない時間を作れることで、自分と向き合い、振り返りが出来ます。

 

でもやらない人は、やらないんですよね!

なぜなのでしょうか?

 

それは、本気で変わりたいと思ってないから、行動にうつせない

 

ただそれだけです!

 

本気で変わりたいなら行動しましょう!

③同じ失敗を繰り返す

振り返らない人は、反省も十分に行わないため、同じ失敗を何度もしたり、ミスを起こします。

 

これは、なぜそうなったのか?を真剣に深く振り返らないからです。

 

振り返ることで、なぜそうなったのか?を本質的に気付き改善することができます。

④振り返りの大事さを知らない

1日、10分程度の振り返りでも、人の脳に残りやすくなります。

 

日記やメモにを書く行為自体が心身をリラックスさせ、副交感神経を優位にさせる事ができます。

 

自分の仕事の良かった事、改善するべきことの振り返りを行うことで、未来の業務が円滑にすすみます。

 

大事さを知ることで、行動できるので、理解することからはじめましょう。

⑤成長できていない

振り返る人と振り返らない人は、長期的にみて成長のスピードの差ができます。

 

1日の振り返りを大事にする人は、自分を大事にしますし、自分を「頑張った」と褒めます

 

そうすることで、自己肯定感も磨かれ、成長のスピードもアップします。

毎日の業務を振り返り、自分を褒める方法5ステップ

①1日を振り返る時間の確保をする

②良かったことも悪かったこともノートに書き出す

③声に出してアウトプットする

④悪かったことも自分を許す意識を持つ

⑤明日も頑張ろうと前向きに自分へのアドバイスをする

1日を振り返る時間の確保をする

1番大事なことは、時間の確保をすることです。

1日10分でもいいです。

 

まずは、短時間でも始める事が大事です。

 

私は、仕事終わりに10分と決めています。

また、プライベートでもブログを1日3時間程度、時間を使っています。

 

記事を書くことと今日1日の振り返りの時間にあててブログに反映しています。

②良かったことも悪かったこともノートに書き出す

1日を振り返って良かった事、悪かったこと、日によっては、どちらも出てきます。

 

良かったことは、「良くできた」と自分を褒めてやってください。

 

悪かったことは、どうしたら次は上手くいくかを反省し、次はこうしよう」と行動にうつせる所まで考えておきましょう

 

大事なことは、反省を反省のままで終わらせない!次の行動まで考えることが必要です。

③声に出してアウトプットをする

出来たことや改善することは、ノートに書いたり、声に出してアウトプットしましょう!

 

アウトプットすることで、脳に残ります

 

脳の記憶は、ご存知のとおりで、どんなに読んで覚えたつもりでも3日たてば半分は忘れてしまいます

 

それはあなたのせいではなく、そもそも人間の脳は、常にモノを忘れられるように作られているのです。

 

アウトプットすることで、記憶の定着強固になりますので、実際に試してみましょう!

④悪かったことも自分を許す意識を持つ

1日を振り返ると悪かったことやミスをする日もあります。

この時に反省することも必要ですが、自分を許すことも意識してください。

 

「自分はだめだ」と思っていたら、自己肯定感も下がります。

 

悪かったことやミスは誰にもあることです。

正直、無い方がおかしいです。

 

私も数々のミスをしてきました。

 

20代の時は、落ち込んでばかりでしたが、自分を許すことを意識することで、自己肯定感も下がらなくなりました。

 

反省することは、大事!でも自分を許すことがもっと大事です。

⑤明日も頑張ろうと前向きに自分へのアドバイスをする

1日の振り返りの最後は、明日への活力として「明日も頑張ろう!」と前向きにアウトプットしてください。

 

自分を褒める上で、今日、仕事ができたことへの感謝や仕事の取り組みなど、1日を通して頑張った自分に、一言声をかけてあげましょう!

 

毎日の積み重ねが、一生の積み重ねになります。

 

仕事を楽しくしている人は、この繰り返しを行うことで、自己肯定感を高めています

 

1日1日を大切にしていきましょう。

まとめ

今回の記事では、【仕事が楽しい人の共通点】毎日の業務を振り返り、自分を誉める5ステップを紹介しました。

 

私は、毎日の業務の振り返りを手帳に記入し、1日を振り返っています。

 

プラスして、最近では、ブログを通して1日あったことを考えながら、振り返りを記事にしています。

 

この記事を通して、実行し、自己肯定感を身につけ前向きな考えになっていただければ幸いです。

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG