【仕事が楽しい人の共通点】自分の仕事にやりがいを持つ方法5選

ショトウ
自分の仕事にやりがいを持つ方法を紹介しています。

 

この記事では、仕事のやりがいを持てない人の特徴とやりがいを持つ方法を5つ紹介しています。

 

やりがいを持つって、仕事をする上で大事だと思います。

1度、入社したら、簡単には辞められないし、家庭を持つと仕事から逃げられない現実があります。

 

どうしても仕事を変えれない時は、仕事と向き合ってやりがいを見いだす必要があります。

 

私自身、現在はやりがいのある仕事についています。

でも、やりがいを見いだせず、上司に相談し2度部署異動をしています。

 

この時は、退職覚悟で相談しました。
やりがいを持つって難しいですよね。

 

でも、ここではやりがいを見いだせない人が、やりがいを探すための具体的方法を紹介します。

 

参考にして頂くと幸いです。

自分の仕事にやりがいを持てない人の特徴

自分の仕事にやりがいを持てない人の特徴

①仕事での失敗がつづく

②目標を持てない

③仕事が合わない

④仕事の慣れがある

⑤仕事への責任感がない

①仕事での失敗がつづく

仕事が嫌になるきっかけとして、仕事の失敗って気持ちの落ち込みでやる気の損失が半端ないです。

 

「この仕事に向いているのかな?」「前向きに仕事ができないな」など、1つの失敗で悩みます。

これが2度、3度続くとなおさらです。

私も同じ失敗を繰り返すことがありました。

 

この時は、「自分にはこの仕事向いてないな」とたびたび思っていました。

 

でも、人って失敗して学ぶところが多くあるんですね。

繰り返さないために対策を考える
改善することって人の成長に繋がります

 

失敗してやりがいを持てない人は、どうしたら改善するか前向きな発想で考えてみましょう!

②目標を持てない

やりがいを持てない人は、自分の将来を考えていない人が多いです。

 

今の仕事で、何を成し遂げたいか、どうしたら良くなっていくか?など考えていますか?

 

そもそも目標を持てない、持たない人が多いです。

 

今年の目標、今月の目標、時には、長期的に3年後、5年後と自分の将来の目標を立てることで今の仕事のやりがいが見えてきます。

 

何も考えずに、仕事をするのでなく、自分の目標を決めて仕事をしましょう。

③仕事が合わない

仕事を探すとき、自分のやりたい仕事とやれる仕事があります。

やれる仕事は、自信を持ってやりがいを持てますが、やりたい仕事は、挫折もあり続かない人が多いです。

 

仕事をしている人は、自分がやれる仕事なのかを見極めてください。

自分ができると思ったら、やりがいのある仕事に向き合えるでしょう。

 

やりたい仕事になると、時間が経つとやりがいが持てなくなることもあるので、気をつけましょう。

④仕事の慣れがある

5年、10年同じ仕事を続けていると、この仕事でこのままいいのかな?と悩みも出てきます。

 

好きな仕事で、そのままやりがいを持てればいいのですが、どうしても飽きてきたら、部署移動も視野に入れましょう。

 

私は、好きな仕事でしたが、10年以上同じ仕事をしていたので、どうしてもやりがいを見いだせなくなり、上司にお願いし、転勤や部署異動を経験をしました。

 

結果的に、現在は同じ部署に戻り、楽しく仕事をしています。

 

他の仕事をすると、今の仕事の良さを気づくことも出来ますし、自分の視野も拡がります。

 

自分の仕事に、やりがいを見いだせない時は、転勤や部署移動も効果的です。

⑤仕事への責任がない

責任感を持てる仕事だったら、問題ないのですが、居てもいなくても状況が変わらない仕事もあります。

 

このままで大丈夫なのか?評価されない仕事を続けていいのか?など仕事の職種によっては、悩みも出てくるかと思います。

どうしてもやりがいが見いだせない場合は、他の職種も考える必要があります。

但し、自分で考えず周りにも相談してください。

 

特に家族がある人は必ず相談しましょう。

 

転職をする場合は、自分が輝く仕事を真剣に探しましょう。

自分の仕事にやりがいを持つ具体的な方法5選

自分の仕事にやりがいを持つ具体的な方法5選

①達成感のある仕事につく

②自分にしかできないスキルを持つ

③ロールモデルを見つける

④仕事以外の趣味を持つ

⑤部署異動を考える

①達成感のある仕事につく

数字での実績が目に見えて分かる仕事や誰かのためになる仕事が、達成感ややりがいのある仕事です。

 

自分のために、仕事をしたいのか、誰かのために仕事をするかで、自分がやりがいを持って出来る、仕事内容が変わります。

 

人によってやりがいのベクトルは違うので、自分に合った仕事を見つけましょう。

②自分にしかできないスキルを持つ

今の仕事のレベルアップを上げるために、スキルを磨きましょう

 

特に、他の人が持っていない資格やスキルを磨くとやる気も出ますし、やりがいもうまれます。

 

私自身も、20名のスタッフの中で、私しか持っていないウェディングの資格を取得しています。

 

やりがいを見いだすために、自分磨きはオススメです。

③ロールモデルを見つける

目指したい人が、周りにいますか?周りにいない人は、他の会社の人でもいいですし、有名な経営者や有名人でもいいです。

この人のようになりたいと思うことは、仕事のやりがいにも繋がります。

 

私自身も職場や外部にもロールモデルがいます。
目指す人がいるから成長できます。

 

ロールモデルがいない人は成長を止めないように探しましょう。

④仕事以外の趣味を持つ

今の仕事がどうしてもやりがいを持てない、すぐには辞めれない人は、仕事以外の趣味を持ちましょう。

 

私の趣味は、ブログを通して、今まで経験したことを、世の中に伝えています。

 

一見、趣味を持つことは、やりがいを持つことと関係ないように思いますが、趣味が充実することで、今の仕事を見直すことができて、充実してきます。

 

私は、20代の頃、趣味も何もない人生を送っていました。

仕事だけの生活を送って、楽しくない日々でした。

 

ただ、ブログとの出会いで、毎日インプット、アウトプットする中で、プライベートの充実と仕事の充実を同時に得ることが出来ました。

 

趣味は、ブログに限らず、他にも多く存在します。

自分にあった趣味を探しましょう!

⑤部署異動を考える

どうしても行き詰まっている人は、部署異動も考えましょう!

 

私は、部署異動を2回経験しています。

 

部署移動を経験すると、新しい仕事内容、新しいスタッフと出会うため、マンネリが無くなり仕事でのやりがいが生まれます

 

但し、行き詰まって、会社に魅力的な部署がなければ、転職という手段も視野に入れる必要があります。

 

但し、転職は周りの人に相談し慎重に行動にうつしましょう。

まとめ

今回、【仕事が楽しい人の共通点】自分の仕事にやりがい持つ方法5選を紹介しました。

 

やりがいを持つって簡単なようで、難しいことですよね。だからこそやりがいを持つ方法も身につけましょう!

 

今の現状に満足していない人もいると思います。

 

新しいことに挑戦して、やりがいを持った仕事をしていきましょう!

 

この記事のワードプレステーマ
最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG