[仕事が楽しい人の特徴]自分なりのストレス発散方法5選

 
ショトウ
効果的なストレス解消法を紹介しています。
 

 

この記事では、ストレス発散できない人の特徴とストレス発散の方法5選について解説していこうと思います。

「仕事してたらストレスぐらいあるだろ!」

 

そう言われてしまいそうですが、ストレスの発散方法を身につけると感じなくなります。

になるわけではないですよ!

 

でも、限りなく無くなります

 

ストレスって、全然なしというより、ほどよく感じることは大事です。

 

私もストレス発散方法を知らない時は、ストレスだらけの生活を送っていました。

 

全ての方法をする必要はありませんが、自分にあった方法を身につけて頂きたいです。

 

ではどうやってストレスを発散できるのか、そのあたりを話していこうと思います。

 

ポイントは、ストレスを感じやすい特徴の理解と発散の方法を実践することかと思いますので説明していきますね。

ストレスを発散できない人の特徴

①忙しすぎて時間がない

②我慢しすぎる

③真面目で自分に厳しい

④没頭できる趣味がない

⑤気を使いすぎる神経質

①.忙しすぎて時間がない

時間がないと言う人は、たいてい時間の使いかた要領の悪さが原因と考えられます。

 

仕事ができる人って、仕事の忙しさを感じさせません

こういう人は、時間の使い方が上手で、仕事を要領よくこなします。

 

忙しくて時間がないと思う人は、プライベートの時間の使い方、仕事の時間の使い方を見直しましょう。

②..我慢しすぎる

相談できる相手は周りにいますか?

家族、友人、仕事の仲間・・・。

 

私は、家族、友人、仕事の仲間にそれぞれ相談できる人を持つようにしています。

 

実際、自分だけでは、我慢の限界がありますよね。

仕事での人間関係、お金のこと、プライベートのこと探すとキリがないと思います。

 

でも、ストレスをためるまで、我慢する必要あるのかなって私は思います。

 

自分だけで、パンクしないように周りの力をかりましょう。

 

我慢は1番良くないです。

③. 真面目で自分に厳しい 

真面目っていいことだと思います!

 

でも真面目すぎるのは考えものです。

やることなすこと真面目すぎることって生きづらくないですか?

 

かという私も、当時を振り返ると真面目すぎたなっと反省しています。

 

色々なことが、許せなくて・・・。

人のダメなところばかりを見ていました。

 

でも、今は人の良いところを見るようにしています。

そうすることで、許せる心を身につけるんですね。

 

優しくなれるんです。

 

肩の力を抜いて気をはらずにいきましょう

④.没頭できる趣味がない

資格取得、副業、スポーツ、読書・・

 

行動しようと思ったら、何にでも挑戦できます。

毎日、何も考えず1日を過ごしていたら、仕事だけの生活でストレスも溜まるだけです。

 

仕事だけの人生は、楽しくないし、豊かになりません。

 

趣味は何歳からでもできるものです。

没頭できる趣味を作りましょう。

⑤.気を使いすぎる神経質

人の目を気にしすぎることは、自分をマイナスに評価してしまう思考になりがちです。

上司からの叱責で、「自分は嫌われているかも」とか・・・

 

周りを気にするあまり、意見をぶつけることが出来なかったりとか・・・

 

自分だけで感情を収めがちです。

 

私も、20代のときは、気を使いすぎる性格でした。

いつもストレスがたまり、体を壊すこともしばしばありました。

 

ほんとにきつかったですね。

自分の感情を抑え込むってかなりのストレスを感じることです。

 

今は、この性格をやめようって思って改善できましたね。

 

思ったことは、言うようにしています。

 

そのほうが、相手にも気持ちが伝わるし、自分にもストレスがたまりません

気を使いすぎることは、ほんとに体に毒です。

ストレス発散するための具体的方法5選

①運動をして汗をかく

②大きな声を出す

③好きなものを食べる

④涙を流す

⑤休憩をする

①.運動をして汗をかく

ストレスをためたら、仕事にも影響がでてきます。

 

おすすめの運動を紹介します。

・ウォーキング

・ジョギング

・ジム

・ヨガ

・サイクリング

・エアロビクス
冒頭、私のストレス発散方法としてウォーキングを休みの朝に1時間していますとお伝えしましたが、約1年間続けているため、今はトレス発散が、習慣化しました。
 
というか、休みの朝、歩かないと体が気持ちわるいです。
 
ある意味、病気になった感じです。
 
ウオーキングは、2020年4月頃からスタートして1年となります。
 
習慣化したことで、副産物もありました。
 
それは、体重の減量です。
 
ブログを予定していなかったので、詳細は残していませんが、体重が75キロ以上あったのが、今は65.5キロになったので、10キロ程度減量したことになります。
 
食生活もかわりましたし、夜の楽しみの晩酌もやめました。
 
今は、晩酌の時間よりもブログの執筆で毎日楽しく過ごしています。

②.大きな声を出す

大声を出すことで、ストレスが軽減されます。

 

でもむやみやたらに出すと、不審者に間違いられるので、気をつけて!

それでは、参考に大声が出せる場所を紹介します。

屋内編

歌いやすい「お風呂場」
・定番の「カラオケルーム」
・本気でだせる「スタジオ」


屋外編

定番の「車内」
・歌いやすい「川の土手」
・人目をがきにならない「自然」

地域によって、大声が出しやすい場所、出しにくい場所がありますが、自分なりのストレス発散場所を見つけましょう。

 

私は、基本的に声が大きいので、日頃から声を出している感じです。

 

でも、ストレスがたまった時は、人目を気にせず、車内で大声で歌ってます。

③.好きなものを食べる

毎日の食事も気分転換に好きなレストランに行って食事するもよし、自分で作るもよし、好きなものを食べるってストレス解消になりますよ。

 

私も、疲れてるな・・ストレスたまっているな・・と思った時は、焼肉を食べに行ったり、家で食事しています。

 

翌日の活力になりますので、こういうときは気分を変えて食事を楽しみましょう

④.涙を流す

涙を流すって、大事なことです。

 

悲しい涙は、流したくありませんが、感動の涙は流したほうがいいです。

 

よく涙活ともいいます。

涙活(るいかつ)とは、意識的に泣くことでストレス解消を図る活動。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

泣ける映画を見ることや朗読を聞いて意識的に涙を流す涙活イベントも開催されています。

 

私、意識的に好きな映画をみたり、TVでの「はじめてのおつかい」などをみて気分転換をしています。

⑤.休憩する

過度な疲れや、考え事が多い場合は、率先して休憩をとるようにしてください。

 

ストレス解消って、やっぱり休むことって必要ですね。

 

休養や休みが取りやすい仕事なら、いいですが、ブラック企業で休めない仕事についている人は、体を壊してしまわないように、適度な休憩をとりましょう。

 

ストレスの軽減にもなりますし、疲れもとれます。

毎日、忙しい世の中です。

 

働きすぎないように、自己コントロールしていきましょう!

まとめ

今の世の中、ストレスをためるきっかけが多く存在します。

 

その時に、どれだけ自分でストレス解消ができるかって大事ですよね。

 

無理をしすぎると病気の原因になります。

 

ストレスがたまる特徴を理解し、ストレスを感じない習慣を身につけるといいとおもいますよ。

 

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG