SEOに強いコンテンツの必須ツール5選!「検索意図」を推測する方法とは!?

ショトウ
検索する読者の「検索意図」を推測できる方法を紹介します。これを理解するとブログ運営に大いに役立ちます。
•SEOライティングを学びたい人
•Googleの検索意図の調べ方を知りたい人
•検索意図について理解したい人
このブログ記事は、こんなあなたに書いています。
ブログを運営する上で大事なことは、検索する読者の検索意図をに合った情報を推測するツールを学び、ブログ運営に役立てることです。
結論、やみくもにブログを書き続けても、アクセスは増えません。
検索する読者の「検索意図」を推測するためのツールを使用して、効果的にブログ運営を行う必要があります。
ここでは、あるキーワードを使った「検索意図」に合った情報を集めるための方法を5つ紹介します。

① 無料で利用できるキーワードツール「ラッコキーワード」

② Googleキーワードプランナーを使い、関連キーワードをチェックする

③ Q &Aサイトで、該当キーワードに関するQ &Aをチェックする

④ Googleキーワードで検索し、検索結果上位10位までのページを分析する

⑤「NEVERまとめ」などのキュレーションサイトで、閲覧数の多い「まとめ」をチェックする

 

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

 

①無料で利用できるキーワードツール「ラッコキーワード」

ラッコキーワードは、関連したキーワードを取得できるツールになります。

 

無料で使えるツールのため、SEO集客している人はほぼ間違いなく使っています。

 

ラッコキーワードの使い方が分かれば、キーワード選定も簡単に行えます。

 

キーワード取得以外で使えるおすすめ機能は3つ

使える機能は以下の3つになります。

 

おすすめ機能3つ

Q &Aを見る

サジェストキーワードの深掘り

見出し(hタグ)抽出

①Q &Aを見る

ラッコキーワードの左側に「Q &A」があります。

 

ここをクリックすると調べたキーワードに関連した「Yahoo知恵袋・教えて!goo」の投稿が表示されます。

 

読者がどんな理由でキーワードを調べたのかリサーチするときに使えます。
②サジェストキーワードの深掘り

調べたいキーワードをもっと深掘りしたいときに使います。

 

ロングテールキーワードを調べたいときに役立ちます。
③見出し(hタグ)抽出

見出し抽出では、調べたいキーワードのGoogle順位10サイトの見出しタグを調べられます。

 

見出しがわかると以下のようなメリットがあります。

①平均文字数

②どんな構成で記事を書いているのか

③h1〜h5までの見出しを抽出

競合調査をするときに使えます。

②Googleキーワードプランナーを使い、関連キーワードをチェックする

「Googleキーワードプランナー」とは、キーワードごとの月間検索回数を教えてくれるGoogle提供のツールです。

 

このツールは元々、「Googleアドワーズ」という検索連動型広告を出稿する際に使われるものですが、このツールで得られるキーワードごとの月間検索回数は、SEOを行う上で参考になります。

 

実は検索する読者の中には、検索に慣れていない読者も一定数います。

 

そういった読者は、自分が知りたい情報をうまく言葉に変換できないまま検索しているケースがあるため、関連ワードを意識しておくことは、潜在的な検索意図を考える上で非常に大切です。

③Q &Aサイトで、該当キーワードにする関するQ &Aをチェックする

Q &Aサイトと呼ばれる「Yahoo!知恵袋」や「OKWAVE」内でキーワード検索すると、そのキーワードに関連した「質問」や「悩み」を知ることができます。

 

この2つのQ &Aサイトでは、質問や悩みを投稿した読者が、寄せられた回答の中から「ベストアンサー」を選べる仕組みとなります。

 

どのような回答がベストアンサーに選ばれているかを知れば、質問に対するベストな回答のパターンを知ることができ、SEO向けの情報発信にも参考になります。

 

また、両サービスとも「閲覧数」の多い順に並べ替えることができますので、多くの人が興味をもつ悩みや質問を知ることもできます。

④Googleキーワードで検索し、検索結果上位10位までのページを分析する

読者の検索意図を推測する方法として、もっともシンプルでわかりやすいのが、Googleで実際にキーワード検索してみることです。

 

今のGoogleは検索する読者の検索意図に応じる形で、検索結果に表示するページを選んでいます。

 

それは、Googleの検索結果をみれば、検索する読者がどんな情報を欲しがっているかが分かることを意味します。

 

通常、Googleの検索結果はGoogleのアルゴリズムによって自動的に形成されるため、アルゴリズムの精度によって、表示される情報の質は変わってきます。

 

ただ、現在のGoogleエンジンは数年前とくらべ、非常に賢くなっています。

 

検索結果に上位表示される情報を分析することがSEOを成功させる近道になるのです。

⑤「NEVERまとめ」などのキュレーションサイトで、閲覧数の多い「まとめ」をチェックする

キュレーションサイトと呼ばれる「NAVERまとめ」のようなWebサイトでキーワード検索を行い、閲覧数の多い、「まとめ」をチェックすることもおすすめです。

 

閲覧数の多い「まとめ」は多くの読者の潜在的な興味を惹きつけているといえ、検索意図の推測に役立ちます。

まとめ

検索する読者にとって利便性が高い情報を考えるためには、情報の見やすさやわかりやすさ以上に、読者の「検索意図」に合った情報を集めることが大切です。

 

なぜなら、どれだけ魅力的なコンテンツがあっても、上位表示を狙うキーワードの検索意図からズレているのあれば、検索結果で上位表示されにくくなるからです。

 

情報の取捨選択は非常に大事です。

 

なぜなら、取り扱う情報が増えれば増えるほど、ページの文章量は増え、読み手の負担が高まるからです。

 

情報の取捨選択を行うことが、検索の読者の利便性につながるケースがあることを知っておきましょう。

 

本記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG