SEO ライティングの本質!理解することで読まれる記事に生まれ変わる。

ショトウ
検索する読者は記事を「読みたい」のではなく、「情報」を知りたいことを念頭において記事を書くと自然と読まれる記事になります。
・読者に読まれる記事を作りたい
・SEOを意識したライティングにおいて重要なことを知りたい
・ブログ初心者
この記事ではそんなあなたに書いています。
結論、ブログを見にくる人の多くは、文章を読みたいわけではなく、“情報を知りたい”がためにサイトに訪れてきます。
このことを理解してブログ記事の制作を行うと自然と読まれる記事になってきます。
SEOを意識したライティングの本質を理解してブログ記事を書いていきましょう。
それではどうぞ!

①ブログ読者は記事を「読みたい」のではなく、「情報」を知りたいことを理解する

②SEOを意識したライティングにおいて大事にすること

③SEO向けの記事は「情報の網羅性」を意識する

④まとめ

①ブログ読者は記事を「読みたい」のではなく、「情報」を知りたいことを理解する

冒頭にお話ししましたが、読者は「読みたい」のではなく、「情報」知りたいためにサイトに訪れます。
この本質をまずは理解する必要があります。
それとWEBサイトへの集客においては、SEOに強い文章を書けるかどうかは重要です。
もちろん、読者は情報を読むために文章を読みますが、“文章はあくまでも情報のひとつでしかない”ということを理解することが必要です。
情報を伝える手段は、文章以外にも写真や動画などさまざまあります。
SEOを意識した文章を書く場合、読者に情報を伝えるに十分な文章になっているかを意識する必要があります。

②SEOを意識したライティングにおいて大事にすること

SEOを意識したライティングにおいて重要な要素を整理します。

①検索意図を満足させるような専門性があり、どの記事よりも分かりやすく解説されている

②ブログで扱う情報は、信頼できる本などを参考にしている

③検索する読者の検索意図に合っている

④読者が求める知識を網羅的に扱っており、ほかのページへ移動する必要がない

この4つの項目を見ればわかるように、SEOを意識したライティングは、誰にでも分かりやすい表現をすることです。
SEOライティングは、できるだけ多くの人に読んでもらい、上記の4つの要件を満たした文章にする必要があります。
SEOライティングを理解して上位表示されると、継続的なアクセスを得られ、長期にわたって読んでもらえることになります。
こういうSEOを意識しつつ、ライティングしていくといいでしょう!

③SEO向けの記事は「情報の網羅性」を意識する

SEOで成功させるには、「情報の網羅性」が大切です。

なぜなら、情報を網羅することで、読者のムダを減らすことができます。

 

ひとつの情報を深く掘り下げていくためには「探究心」と「忍耐力」が必要です。

 

記事の情報を深く掘り下げれば、下げるほど、情報に対する理解が深まり、詳しく記事作成ができます。

また、SEOを意識した記事では、「論理的思考」を必要とします。

ただ、この論理的思考は、読者によって感じ方が変わります。

 

「何を論理的に感じるか?」とうことを想定して書くようにしていきます。

④まとめ

結論、ブログを見にくる人の多くは、文章を読みたいわけではなく、“情報を知りたい”がためにサイトに訪れてきます。

 

このことを理解して記事の公開をしていくと自ずと読まれる記事に生まれ変わります。

 

ここでまとめたSEOライティングの本質を理解して、記事作成を進めていきましょう。

 

本記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG