THE THOR(ザ・トール)内部リンクの設置方法を解説!

  • 2021年8月22日
  • 2021年9月23日
  • THE THOR
ショトウ
THE THORの内部リンクの設置方法を解説しています。
内部リンクとは、自分の作った記事と記事をつなぐ役割となります。

結論をいうと、収益を稼ぐためには、内部リンクを設置しないと稼ぎにくくなります。

なぜなら、ブログには集客の役目をする記事と集客の役目をする記事が存在します。

そのため、収益記事にどれだけ集客記事から内部リンクをはって繋げていくかが、収益化の決めてとなります。

なので、今回の記事を見て、内部リンクの理解と設置方法を理解していきましょう。

①ワードプレスの内部リンクとは何?

②THE THOR(ザ・トール)内部リンクの設置方法

①ワードプレスの内部リンクとは?


内部リンクとは、別名「被リンク」と呼ばれており、自分のサイト内の記事と記事をつなげる設定です。

ブログ記事を見ていると、「関連記事」や「合わせて読みたい」と題して、関連する記事へ誘導するURLを見かけたことがあると思います。

それが内部リンクと呼ばれています。
ブログの評価をあげるには、読者の満足度をあげることがSEOとしても評価されます。
なので、内部リンクを利用することはブログの中身の向上のためには欠かせない戦略です。

ショトウ
ここからはTHE THORのオシャレなアイキャッチつきの内部リンクを紹介します。

②THE THOR(ザ・トール)内部リンクの設置方法

それでは、内部リンクをサイトカードを使って設置していきましょう。

ショトウ
Classic Editorをプラグインで入れておくとビジュアル画面に表示されますよ。
画像にあるショートコードをクリックするタブがあるのでこちらをクリックしてください。
ショートコードタブをクリックしたら、下記の画像のサイトカード(内部記事リンク)タブをクリックしいきましょう。

次は、target=の場所に、自分のサイトの内部リンクしたいURLを入力してください。

入力すると関連記事は掲載されます。

これが内部リンクされた関連記事です。

関連記事

  ショトウ ブログでワードプレスを始めたけど、無料テーマのCocoonにするか有料テーマのTHE THORにするか迷っていませんか? こんな悩みを抱えるあなたを解決します。 •無料テーマ・有料テーマどちらにするか迷[…]

注意点:リンクするURLはtarget=を消した場所に入力しないと内部リンクできない。
ショトウ
私は内部リンクの入力に以下の点で、手こずりました。
①自分のサイトのURLの入力場所は、必ずtarget=であること
②入力する自分のサイトのURLは、必ず英語表記であること

①のtarget=のことは上記で、お伝えしてきましたが、注意するのは②です。

私は、パーマリンクといって、WEB用語での個別のURLが日本語表記で設定しており、英語表記でしか入力ができないことを知りませんでした。

例えば

この画像を見るとパーマリンクのURLの画面に日本語表記になっています。

日本語表記なると、URLの貼り付けをしても内部リンク画面が出てきません。

改善するためには、編集から日本語表記を英語表記を変える必要があります。

ショトウ
先ほどの、日本語表記を英語表記にすると内部リンクの完成です。
もし、日本語表記でURLが記載されている方は修正をおすすめします。

まとめ

上記の内容で、内部リンクを使っていくと、読書の満足度も上がり、SEO的にも評価される記事になります。

結論をいうと、内部リンクを上手に活用して、集客記事から収益記事への導線をスムーズに行うことで収益につながるブログに変わっていきます。

今回の、内部リンク設置のおさらいです。

クラッシックの追加(クラシックエディタープライグインの使い)⇨ショートコード内の内部リンク

ここを理解して関連記事を増やして、ブログ運営に役立てましょう!

関連記事

  ショトウ ブログでワードプレスを始めたけど、無料テーマのCocoonにするか有料テーマのTHE THORにするか迷っていませんか? こんな悩みを抱えるあなたを解決します。 •無料テーマ・有料テーマどちらにするか迷[…]

この記事のワードプレステーマ

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG