THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」一覧を順番に紹介。【装飾必須】

  • 2021年8月22日
  • 2021年9月23日
  • THE THOR
ショトウ
THE THORの「スタイル」を一覧にしてまとめてみました。

ブログの文章内容も読者にとっては大事な要素ですが、装飾を施すことで、より見やすくなり読まれる記事になります。

この記事では、ワードプレス(WordPress)テーマのTHE THORの「スタイル」の使い方マニュアルを紹介します。
スタイルの使い方を理解してブログの記事のレベルを上げていきましょう。

①THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」はどこにある?

②THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」の種類を順番に紹介

③THE THOR(ザ・トール)の「スタイルセット」の方法

④THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」が出てこないときの対処法

①THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」はどこにある?

ショトウ
まずはTHE THORの「スタイル」の場所を紹介していきます。
THE THORを使用していると活用することを多くなりますので、場所を覚えて早速活用していきましょう。

Classic Editorを使用しているをすぐに、使用できるようになります。

 

スタイルをクリックすると、以下の画像のように装飾一覧がでてきます。

 

スタイルでできること

• マーカー

•ラベル

•ボタン

•ボックス

•ボックス内ボックス

•スタイルセット

•カラーセット

•デフォルトパーツ

スタイルでできることは、こんなにあります。

 

ショトウ
ここからは「スタイル」の種類を順番に紹介していきます。

②THE THOR(ザ・トール)の「スタイル」の種類を順番に紹介

マーカー


まずは、マーカーから紹介します。

よく使うマーカー(中イエロー)【私はよく使う中イエローを設定しています。】

 


THE THOR最高! 
こんな感じです。 他にもマーカーの種類を順番に紹介していきます。

 

マーカー(太)

左から、レッド⇨ブルー⇨イエロー⇨ピンク⇨グリーン⇨グレーの順番で装飾できます。

THE THOR最高! THE THOR最高! THE THOR最高! THE THOR最高! THE THOR最高! THE THOR 

マーカー(中)

同じく左から、レッド⇨ブルー⇨イエロー⇨ピンク⇨グリーン⇨グレーの順番です。

THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THETHOR最高THE THOR最高!
マーカー(細)
最後に左から、レッド⇨ブルー⇨イエロー⇨ピンク⇨グリーン⇨グレーの順番です。
THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!THE THOR最高!

ラベル

 

ラベルを順番に並べてみます。

角丸レッドラベル

THE THOR

シンプルボーダーラベル

THE THOR

ライム左ラウンドラベル

THE THOR

ブルーボーダーラウンドラベル

THE THOR

丸アイコンオレンジラベル

THE THOR

ピンクアイコンラベル

THE THOR

四角アイコンラベル

THE THOR

破線ボーダーアイコンラベル

THE THOR

ビッグ右ラウンドブルーラベル

THE THOR

ターコイズグラデ右寄せラベル

THE THOR

 

ボタン

 

ボタンの種類を並べてみます。

オレンジ100%ボタン

THE THOR

グリーンシャドウ100%ボタン

THE THOR

ブルーボーダーボタン

THE THOR

ブルーグラデボタン

THE THOR

ピンクアイコンボタン

THE THOR

ピンクグラデアイコンボタン

THE THOR

グリーン立体アイコンボタン

THE THOR

グレーラウンドアイコンボタン

THE THOR

サークルアイコンボタン

THE THOR

ボックスアイコンボタン

THE THOR

 

ボックス

 

ボックスの種類を並べてみます。

サブタイトルボーダーボックス

THE THOR

BIG括弧ボックス

THE THOR
方眼ペーパーボックス
THE THOR
はてなボックス
THE THOR
ビックリBOX
THE THOR

Qボックス

THE THOR
Aボックス
THE THOR
シンプルアイコンボックス
THE THOR
背景アイコンボックス
THE THOR
帯アイコンボックス
THE THOR

ボックス内ボックス

 

ボックス内ボックスを並べてみます。

 

ボックス内ボックスは字のとおりボックス内にボックスを入れています。

 

ボックス「ビックリボックス」⇨ボックス内のボックス「ターコイズグラデタイトル」の組み合わせ

THE THOR

 

ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内のボックス「アイコンボーダータイトル」

THE THOR

ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「ブルーシャドウタイトル」

THE THOR

ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「サブタイトルボーダーボックス」

THE THOR
ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス」
THE THOR
ボックス「ビックリボックス」⇨ボックス内ボックス「方眼ペーパーボックス」
THE THOR
ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「はてなボックス」
THE THOR
ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「ビックリボックス」
THE THOR

ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「Qボックス」

THE THOR

ボックス「方眼ペーパーボックス」⇨ボックス内ボックス「Aボックス」

THE THOR

③THE THOR(ザ・トール)の「スタイルセット」の方法

ショトウ
次は、THE THORの「スタイルセット」の方法を紹介します。
使い方を覚えてるとオリジナルの装飾ができるので、試してみてください。
スタイルセットで作れるパーツ

• ラベル

• ボタン

• ボックス

• ボックス内ボックス

私も悩んだのですが、スタイルセットを作るためには、デフォルトパーツで何を作りたいか最初に決めないと使うことができません。

先にデフォルトパーツをクリックして始めていきましょう。

THE THOR

順番は以下のとおりで色々ためしてみてください。

奇抜な装飾もできるようになります。
「スタイルセット」の手順

①デフォルトパーツから必ずスタート

②スタイルのデフォルトパーツでボックスを選ぶ

③スタイルのカラーセットで文字色を選ぶ

④スタイルのカラーセットで背景色を選ぶ

⑤スタイルのスタイルセットで線を選ぶ

⑥スタイルのカラーセットでボーダー色を選ぶ

これで「スタイルセット」の説明は終わりです。

THE THORではカスタマイズのできる機能が備わっています。

基本装飾が物足りない人は、オリジナル装飾にもチャレンジしてみてください。

④THE THOR(ザ・トール)が出てこないときの対処法

もし「ツールバー」に「スタイル」がない時には、ツールバーが開いていないことがあります。

そうなったときは、下記のツールバーの切り替えを開いて「スタイル」出しましょう。

「ツールバー」を開くと「スタイル」がすぐ出てきます。

 

無くなったと焦らずに、「ツールバー」を開いて対応してください。

まとめ

今回はTHE THORのカスタマイズ「スタイル」をまとめてみました。

 

装飾をする上で、「スタイル」を使用することは必須になってくるかと思います。

 

読者に読んでもらいやすいビジュアルを作るためにも「スタイル」を上手に活用していきましょう!

関連記事

  ショトウ ブログでワードプレスを始めたけど、無料テーマのCocoonにするか有料テーマのTHE THORにするか迷っていませんか? こんな悩みを抱えるあなたを解決します。 •無料テーマ・有料テーマどちらにするか迷[…]

 

 

この記事のワードプレステーマ

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1280" height="768" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログ×本業を継続することで、どんな頂きが見えるか挑戦していくため、選んだWordPressテーマ【THE THOR】ザトール! ブログ島「ショトウ」が推薦する継続のための最高のテーマ。 テーマに悩んでいる人は、ブログを最高に楽しむためにつかってみて!詳細は下記のリンクから。

CTR IMG